ビールとの相性が最高! 今しか味わえない話題の“ジビエ・シャルキュトリー”を食べに行こう!

ベルギービールやクラフトビールなどの品揃えが豊富な『WINE&BELGIAN BEER Hemelミヤマス』、『WINE&Craft Beer Bistroミヤマス』の2店舗にて、今の時期しか味わえない“ジビエ・シャルキュトリー”が登場!

「ミヤマス」のシャルキュトリー職人が自信を持って贈る自家製シャルキュトリーは、なんと20種!ビールはもちろん、ワインなどのお酒との相性は抜群!今週末の飲み会や、仲間内での少し早めの忘年会など、すぐにでもジビエ・シャルキュトリーを味わいに行きたい。

今の時期だけしか頂くことができないジビエ・シャルキュトリーを堪能しに行こう!

「シャルキュトリーの盛り合わせ」とビール(イメージ)

話題の自家製シャルキュトリーを20種用意!

“シャルキュティエ(シャルキュトリー職人)”が常駐する「Hemelミヤマス」と「Bistroミヤマス」では、常時15~20種もの本格シャルキュトリーを用意。
“シャルキュトリー”とはハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなど肉加工食品の総称。フランスなどではパン屋さんのように街の至るところにシャルキャトリー専門店があり、レストラン関係者なども購入している。

卓越した技術と手間ひまかけた仕込みが必要なことから、自家製でこれだけの種類を提供しているお店は珍しく、食通の間でも大人気なのだとか。

シャルキュトリーとビール(イメージ)

さらに今しか味わえない、鴨や蝦夷鹿などを使った“ジビエ・シャルキュトリー”もお目見え。野趣溢れる希少なジビエ肉を堪能することができるのだ。

塩味が効いて、インパクトのある力強い旨味の“ジビエ・シャルキュトリー”は、重厚感のあるクラフトビールやベルギービール、あるいは同じ色合いのロゼワインなどと相性抜群!

今週末にでも友達を誘って、最高のペアリングをぜひ味わいに行ってほしい。

ジビエ・シャルキュトリーメニューを一部だけご紹介!

ゼラチン質がたっぷりで、たまらないおいしさに仕上がっている。

「ミュゾー(豚の頬と舌を豚の頭で巻き固めたハム)グリビッシュソース」

価格:850円(税別)※Hemelミヤマスでの価格(2店舗で提供)

ミュゾーとは豚の頭の皮で、豚の頬と舌を巻き固めたハムは、豚足やミミガー(豚の耳)に似たクセのある独特の味にファンが多い一品。

豚の頭を1週間塩水につけた後、3時間茹で、ここに茹でた豚の頬肉とタンを巻き込んで、頭の皮で固めて……と、見た目からは想像できないほど作るのにとても手間がかかるのも特徴だ。

一度は頂いてほしい、食べ応え抜群の一品!

「アンデュイエット(豚内臓のソーセージ)のグリル」

価格:1,230円(2店舗で提供)

豚のガツ(胃)や大腸、小腸などを手切りして、玉ねぎやスパイスでマリネして5日間ねかせてから直腸に詰めたソーセージ。

濃厚な旨みが凝縮し、プルプルとした食感は絶品だ!

『WINE&Craft Beer Bistroミヤマス』外観写真

■店舗概要

店名:WINE&BELGIAN BEER Hemelミヤマス
住所:渋谷区渋谷1-12-7 CR-VITE 1F
電話:03-6427-7524
営業時間:17:00-27:00
定休日:年中無休
平均客単価:4,400円
店舗URL:http://www.hemel-miyamasu.jp/

店名:WINE&Craft Beer Bistroミヤマス
住所:港区新橋3-15-1
電話:050-7542-3282
営業時間:17:00-25:00
定休日:日曜・祝日
平均客単価:5,000円
店舗URL:http://bistro-miyamasu.jp/

経者Nightレポ詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo