サトータケシと編集部員 船山の"CAR GENTSへの道" Vol.16

東カレが選ぶ『今年の1台』!2016年に一番乗りたいクルマはこれだ!

クルマ音痴の東京カレンダー編集者・船山を一人前のクルマ担当に育てる本連載。自動車を得意とするベテランライター・サトータケシが、全日本クルマ音痴代表の編集部員船山(通称ふなっしー)に、わかりやすくクルマの魅力を解説します。

今回のテーマは、「東カレでも、「今年の1台」を選びたい!」。

船山:いやぁ、今年も『レストラン・オブ・ザ・イヤー』の時期になりました。いよいよ年末ですね。

サトー:今年一番行きたいレストランはどこなの?

船山:それは特集をお読みいただくとして、この連載でも今年一番乗りたいクルマを決めましょうよ。

サトー:おっ、いいね。でも東カレが普通にクルマを選んでもつまらないから、ふなっしー(註:船山は編集部の一部でこう呼ばれる)が選ぶ今年の1台にしよう。

【サトー’s RECOMMEND】RANGE ROVER Evoque Convertible。伝統の四輪駆動に、スイッチひとつで開閉する幌を組み合わせたコンバーチブル。車速が48km/hまでなら走行中でも開閉可能。最高出力240psの2ℓターボエンジンで爽快に加速する。¥7,650,000

サトー:さっそくふなっしーはどんなクルマが好きなんだっけ?

船山:自分、不器用で無骨なマッドマックスのような男を目指しているので、SUVが好きです。

サトー:じゃ「ふなっしーと選ぶ、今年一番乗りたいSUV」で行こう。まず最初の一台はマセラティ・レヴァンテがオススメ。

【Maserati LEVANTE】スポーティ&エレガントな新種のSUV。マセラティ初となるSUV。ただしシャープでエレガントなデザインや、豪奢なインテリア、俊敏かつ鋭利な走行性能など、従来のSUVとは性格が異なる。パワーと燃費を両立するディーゼルエンジンも用意する。¥10,800,000~

船山:なぜマセラティなんです?

サトー:マセラティは自動車界の名門中の名門なんだけど、技術開発やレースに理想主義的にお金をつぎ込んで、何度か経営が傾いたり他の会社に買われたりしたんだ。

船山:へぇ、波瀾万丈なんですね。

サトー:だけど見事に復活して、今まで作ったことのないSUVにもチャレンジしたんだ。それがこのレヴァンテというモデル。

【サトータケシと編集部員 船山の"CAR GENTSへの道"】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo