2016年、ベストな和食はこの3軒!高級だけど確実に旨い『極上和食』の新店はココだ!

  • 甘鯛とかぶら、松茸の煮物椀。真昆布と鰹の本枯れ節で丁寧にとる吸い地は、スッキリとした中にもコクがある。2万円のコースの一品

  • 須田菁華の器に盛られたかぶの煮物。端正な美味しさが楽しめる

  • 1週間ねかした白甘鯛は一度焼き目をつけてから酒蒸しに。品のいい脂の旨味が舌の上にしっとりと広がる。

  • シャトーブリアンの紫蘇巻き揚げは開店当初から供すスペシャリテ。柔らかくジューシーな揚げ上がりに誰もが驚く

  • 鱈の白子揚げ。バターを忍ばせ、葛で止めた天だしで。トリュフのスライスを合わせる日もある

  • 焼物八寸。手前ののどぐろの味噌幽庵焼をメインに、雲丹と長芋、金時草としめじのお浸し、ホタテの貝柱となめことイクラのおろし和えなどの小鉢が楽しい。2万円のコースの一品

  • 写真は左から“シャブリ2014年ユムール・デュ・タン”グラス¥1,500、“東洋美人純米大吟醸壱番纏一号”¥9,000、“シャンパーニュ・マルゲ”グラス¥1,600

もどる
すすむ

1/15

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo