こんな寒い日は鍋に決まり!女子が喜ぶおしゃれデート鍋4選

今日みたいな寒い日のデートの誘い文句と言えば、「美味しい鍋、食べに行かない?」だろう。

こんな寒い日にあったまれて、かつオシャレな鍋に誘われれば断る女性はなかなかいないかも。女子の期待を裏切らない、今年最旬の鍋を紹介しよう。

今度この鍋を食べにいかない?と誘い文句になるデート鍋だ!

博多第三の鍋“炊き肉鍋”『金蔦 六本木 ( KINTSUTA)』

食の宝庫博多。博多の鍋と言えばもつ鍋や水炊きを想像する人も多いだろう。だが今年味わいたいのは、博多第三の鍋とも呼ばれる「博多炊き肉鍋」だ。一度食べたらやみつきになるその鍋とは、博多・春吉に本店を構える『金蔦』が考案したオリジナル鍋。

東京ミッドタウンのすぐ裏、地下に位置するお店を示すものはさりげなく「金蔦」と掲げられた看板のみ。この知る人ぞ知る隠れ家感が女子の心をくすぐるのだ。店内はナチュラルシンプルモダンな内装に、テーブル席、個室席とさまざまなニーズに対応が可能。六本木のど真ん中でこのゆったりとした贅沢空間はなかなかの穴場だ。

豚肉は鹿児島県産黒宝豚、牛肉は九州産黒毛和牛を使用。

シルクハットを逆さにしたような鍋の縁にドーナツ状に盛られたキャベツとネギを、美しく並べられた肉が覆う。

その鍋の中央にはゆっくり時間をかけて作られた牛テールスープが入っているのだが、炊き肉鍋とは、このスープの中に野菜と肉を一緒に入れ、しゃぶしゃぶの要領で火を通して食すオリジナル料理なのだ。

じっくり時間をかけて作られた牛テールスープが旨みたっぷり

塩ベースのテールスープとトマトベースのスープの2種類のつけダレで味わうスタイルは、見た目以上の旨さ!

その衝撃に、やみつきになるリピーターも急増中。

シャキシャキのキャベツとネギを肉を一緒に入れ、しゃぶしゃぶスタイルで食すオリジナル鍋

使う食材にも一切妥協しない。

野菜は福岡野菜と東京の契約農家から直送されるもののみ、豚肉は鹿児島県産「黒宝豚」、牛肉は九州産黒毛和牛を使用する拘り。

旬の食材を使ったコース料理も幅広く用意されている

デートであればコースがおススメだ。

「博多 炊き肉鍋コース」は4,900円~8,800円まで6種と幅広く揃っているから予算に応じてチョイスしよう。

どのコースも季菜から炊き肉鍋、デザートまでしっかりと楽しめ、旨い料理と酒、食後の余韻までも感じられる。

数十種類の純天然植物を長時間煮込み、素材の旨味をすべて引き出したスープ

人気の鍋店のビュッフェ型の新形態!『天香回味 Hutan新宿三丁目店』

新宿の中心とは思えないナチュラルな空間に癒されながら鍋を堪能できる鍋ダイニングはいかが?

新宿伊勢丹徒歩1分の場所に今年6月にオープンした『天香回味 Hutan新宿三丁目店』。薬膳火鍋の天香回味が放つ、フラッグシップ店 ” HUTAN (ウータン) ”だ。

HUTANとはマレー語で森やジャングルを意味し、その名の通り店内は「優しき熱帯」をテーマに森のリゾートと呼ぶにふさわしい雰囲気だ。

店内の大きな薪窯からはパチパチという炎の音や独特の香りが雰囲気を盛り上げる

そんなラグジュアリー空間で寛ぎながら味わうのは、「天にまで昇っても食べたくなる味と香り」とモンゴルの英雄チンギスハーンが考案したと言われている「天香回味鍋」。

数十種類の純天然植物を長時間煮込み、素材の旨味をすべて引き出したスープを使用しているから、タレを必要とせず食材をそのまま食べることができる。まずはスープだけを味わってほしい。その奥深い味に、同業者も驚くのだという。

最高級の野菜やキノコをたっぷりと使っているからヘルシーで美容にも良い、女子が間違いなく喜ぶ鍋

人気の「天回香味」グループだが、こちらの店はビュッフェスタイルで堪能できる新形態の店舗なのだ。ディナーでも5880円~コースが選べる。

ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているスープの中に入れるのは、日本や台湾の最高級野菜やキノコをたっぷりと。

ヘルシーで体にも良いときたら、女子が喜ばないはずがない!

ビュッフェスタイルで自分の好きな前菜を好きなだけ選べる

野菜もキノコも食べ放題!好きなだけ楽しもう

ビュッフェスタイルのコースでは、点心からスイーツまで充実のラインナップ

ビュッフェスタイルのコースでは、飲茶点心、台湾魯肉飯、湯麺などのプレミアムオードブルの数々、薬膳火鍋用のキノコや無農薬野菜、手作り台湾スイーツ、薪火でスモークした果物など、全て食べ放題なのがうれしい!

ビュッフェ台で相談しながら具材を選んで、お好みで鍋を作り上げる共同作業もまた、2人の距離を近づけてくれる一歩になることだろう。

桜、ナラなどの薪火でスモークした甘みたっぷりの果物も食べ放題だ

都内でもなかなか飲むことができない八ヶ岳南麓のワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」も楽しめる

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ