和との見事な融合!ザ・ペニンシュラ東京で、“味わうテキーラ”に目覚めよ

テキーラと言えばバーでショット!だと思っているそこの貴方。遊び足りていないにも程がある!
飲んだ瞬間、カーッと胃が熱くなるようなあの感覚……何も酔いたい時にだけ飲むお酒じゃないんです。

ザ・ペニンシュラ東京『Peterバー』で、和のエッセンスを取り入れた、粋なテキーラとのマリア―ジュに今宵心動かされてみてはいかがだろう。


ザ・ペニンシュラ東京『Peterバー』では、11月13日までシニアバーテンダー中村充宏氏が考案した期間限定のテキーラカクテルを愉しむことが出来る。しかし、ただのテキーラカクテルではない。

それは、世界No.1テキーラブランドの「パトロン」と、醤油や三つ葉、お茶などの「和」が見事に融合したカクテル。想像を超えたテキーラと和のベストマッチに、驚愕することだろう……!半歩先の大人なテキーラの愉しみ方を知れる、1杯となるはずだ。

ここで一挙、全4種類のカクテルのメニューをご紹介したい。

PERFECTION

メキシコと日本の完璧な融合がコンセプトの、「パーフェクション」。リッチなはちみつやバニラの風味のある「パトロン レポサド」にスダチの酸味を加え、升に口をつけた時に漂うヒノキの香りとの掛け合わせは、まさに感動的なアンサンブル。

CRAFTMANSHIP

「クラフトマンシップ」。職人技という意味にインスピレーションを受け、「パトロン シルバー」に、日本原産の三つ葉とミョウガを漬け込んだフレンチリキュール「サンジェルマン」とグレープフルーツジュースをシェーク。

軽やかで甘く、フレッシュなブルーアガべの味わいに渋みが混じり、その職人技ともいえる繊細さに感嘆することだろう。

TRADITION

お次は、「トラディション」。パトロンが守ってきた”伝統”と未来への挑戦を表現。味わい深い「パトロン アネホ」に掛け合わせたのは、まさかのお醤油! そこにペドロヒネメス、ベネディクティン、ハニーウォーターとレモンジュースを使い、なんとも言えない奥深さを感じさせる一杯。

今まで出逢ったことのないような旨味が、貴方のテキーラの概念を揺るがすに違いない。

SIMPLICITY

最後は「シンプリシティー」。パトロンの故郷、グアダラハラ市と京番茶の京都市が姉妹都市になって36年という縁から、甘みのあるコーヒーリキュール「パトロン XO カフェ」に京番茶を加え、互いの良さを引き立てたシンプルなカクテルに仕上げた。

見た目がダークだからと言って、ひるんではいけない。口にした瞬間ほのかな甘さが広がり、品のよい京番茶とのベストマッチにうっとりするはず。

そして、これらのカクテルを手掛けたのが、ザ・ペニンシュラ東京『Peterバー』のシニアバーテンダーを務める中村充宏(なかむら・みつひろ)氏。

2015年3月に開催されたボンベイ・サファイア「ワールド モスト イマジネイティブ バーテンダー」日本大会で優勝、茶道裏千家の中級許状を取得という中村氏だからこそ生み出せた、まさに芸術作品とも言えるカクテルなのだ。

ご紹介したテキーラカクテルを愉しめるのは、同バーにて11月13日(日)まで。

今宵のお伴に、1杯いかがだろう。酔いたい時のテキーラから、味わうテキーラへ。それを知っているかいないかが、粋か無粋かの紙一重の違いになるかもしれない……

※記事に掲載しているカクテルのグラスはザ・ペニンシュラ東京「Peterバー」で提供しているグラスとは異なります。


ザ・ペニンシュラ東京 Peterバー
・住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 24F
・営業時間:12:00 - 24:00 (日-木)/12:00 - 25:00 (金・土)
・電話番号:03-6270-2763


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ