新・東京婚活事情 Vol.14

新・東京婚活事情:勝者少なかりしCAが逆転勝利!婚活で必要な「戦略性」を明かす

東京都内のハイスペックな男女たち。

大都会東京で生き抜く彼らの恋愛感、そして結婚観は、一体どのようなものなのだろうか?

人生を左右すると言っても過言ではない、結婚という制度。特に都会では、そんな結婚に対するハードルが年々高くなっている。

一筋縄ではいかない、現代の婚活。他人から見れば羨ましい限りの人生を送る東京人の、結婚に対する価値観、その裏に潜む闇、リアルな実情を覗きたくはないだろうか?


里香子、30歳。結婚して、1年になります。結婚生活は、順調です。

6つ年上の夫が私に与えてくれたのは、仕事のない自由な生活、青山のタワーマンション、そして、1人の男性に思う存分に愛されるという、女としての喜び。

夫は、彼の一族が経営する飲食チェーン会社の、代表を務めています。特に派手な生活はしていませんが、生活は裕福な方だと思います。

結婚生活の弊害が叫ばれることは多いですが、私は、むしろ結婚して、自由になれた。本物の自由というのは、「安定した生活」の上に成り立つもの。そう、実感しています。

「既婚」という立場は、私が想像していたのよりも、ずっと安定感のあるものでした。経済的な不安はなく、もう男性と出会っては別れてを繰り返し、心を疲労させる必要もない。

女にとって結婚とは、やはり「幸せ」なことだと、私は思います。

でも、この結婚生活を掴むまでの道のりは、決して平坦ではなかった。

【新・東京婚活事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo