新・東京婚活事情 Vol.12

新・東京婚活事情:サヨナラ、東京。美女の威を借り続けたBランク女が、幸せを掴んだ理由

東京都内のハイスペックな男女たち。

大都会東京で生き抜く彼らの恋愛感、そして結婚観は、一体どのようなものなのだろうか?

人生を左右すると言っても過言ではない、結婚という制度。特に都会では、そんな結婚に対するハードルが年々高くなっている。

一筋縄ではいかない、現代の婚活。他人から見れば羨ましい限りの人生を送る東京人の、結婚に対する価値観、その裏に潜む闇、リアルな実情を覗きたくはないだろうか?


「憑き物が落ちたように」平穏で幸せな、東京外での生活


美加、30歳、既婚。現在、妊娠7ヶ月です。

元々は、航空会社のグランドスタッフとして働いていました。夫の福岡転勤を機に退職し、その後妊娠して、今は専業主婦です。

そう、今は福岡に住んでいます。飲料メーカー勤務の夫は、いわゆる転勤族で、しばらく東京には戻らないと思います。

出身は東京です。実家は大田区。それまで、一度も他の土地に住むことなく、ずっと東京で暮らしてきました。私は、東京が好きでした。単純に、便利だし、楽しいし、友達も沢山いる。地方の生活水準とは、比べものにならない。

結婚前まで、都心から離れることなんて考えられませんでしたが、でも、「住めば都」とは、よく言ったものですね。

福岡に来てから、私は、憑き物が落ちたかのように、平穏で幸せな日々を過ごしています。

はやく東京に戻りたいとは、全く思わない。

【新・東京婚活事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ