夜の恵比寿駅でスナップ!美女達がこれから向かうお店をガチで聞いてみた

※こちらの店舗は現在移転しております。詳細は下記レストラン情報をご確認ください。

音楽関係 桑原まこ・29歳。「ニットは最近買ったビームスのものです」と撮影時は夏の終わりだったけれど、秋をきちんと先取り!

『ビストロ シロ』自慢の鮮魚を楽しむならまずは「シロ名物 ブイヤベース」(¥3,880)を是非

友達の誕生日会に
『ビストロ シロ』へ!

ビストロ

美味しいものを肩ひじ張らず味わってほしい、そんなテーマを掲げた恵比寿の定番ビストロ。「とにかく魚料理がどれも美味しい」(桑原さん)というように、その日ごとに仕入れた魚介の旨みたっぷりの特製ブイヤベースが看板メニュー。

脇には牡蠣やムール貝、車海老の海鮮盛りをオーダーしたい。魚介メニューに合わせて、白を中心にソムリエが厳選した150種ものフランス&イタリアワインを堪能できるのも魅力だ。

エンタメ系 川島威人・48歳。分かる女子には分かる、SILASのシャツがデート向き

「肉屋のいろいろ・モリモリ」¥2,592。ワイン好きのメンバーが集まればオーダー必至の一品

ちょっと野暮用で(照)、
『KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA』へ

イタリアン

フロアに溢れる活気、舌を誘惑する斬新なパスタが魅力のイタリアンに新風を巻き起こす六本木の名店“ノック”が、今年9月に恵比寿にも進出。街角でお洒落さピカイチだった川島さんは、オーナーと知り合いとのことで早速デートで訪問。

本店同様に、イタリアはピエモンテ州の肉料理やチーズ、野菜をふんだんに使用したメニューは健在。日替わりで創作パスタを楽しめる通称「1,000本ノック」に“ノック”アウト必至!

看護師 川平まりあ・28歳。今季流行りのロングベストは大人女子から大人気のPLST。この時期しかできない、こなれ感あるコーディネイトが素敵です!

※こちらの店舗は現在閉店しております。

右から「牡蠣のオイル漬け」「牡蠣のグラタン」「牡蠣のガーリック焼き」「牡蠣フライ」(各¥540)

誰と行くかは内緒ですが、(笑)
『オストレア 恵比寿店』へ!

オイスターバー

「多彩な牡蠣のメニューが最高です!」(川平さん)と、都内で7店舗展開するオイスターバーの名店。北は北海道、南は九州まで、生産者から直に仕入れるという鮮度抜群の生牡蠣は、季節を問わず常時10種類も。

例えば、大ぶりな北海道産の仙せん鳳ぽう趾し 、身の引き締まった三重県の的矢かきなど、選りすぐりの銘柄をそろえる。生で、焼きで、煮込みでと、牡蠣料理のオンパレードを豊富なドリンクと共に楽しめる。

さらなるお洒落さんの行き先は本日発売の東京カレンダーにて『東京カレンダー』12月号は10月21日発売!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo