「自分らしい」デートができる街・代々木公園のグルメ5選

東京で豊かに立ち上るピエモンテの香り『オストゥ』

代々木公園

代々木公園のすぐ横にあり、多くの緑に囲まれている店には、やわらかな自然光が差し込む。その心地よい空間でいただけるのは、イタリア北部の郷土料理の数々だ。

ここ『オストゥ』はピエモンテの香りが色濃く表現されている。

アニョロッティ デル プリン。牛、豚、うさぎの3種類の肉をラビオリの中に詰めた『オストゥ』のスペシャリテ

※時期などによってメニューの変動あり

「アニョロッティ デル プリン」は、ラビオリを噛むと中から芳醇な香りが口に広がる。赤ワインと合わせたい香り高い逸品。

鶏のトサカを使った「フィナンツェーラ」は特に思い入れのある料理で「現地でもほとんど見かけない、正真正銘の宮廷料理なのですが、これをメニューに掲げることにこそ意味がある」とのこと。

雰囲気も味も抜群。ついついワインが進んでしまう、いい意味で危険な店だ。

フィナンツェーラ。鶏のとさか、レバー、はつ、そして豚の睾丸やリードボーを贅沢にまとめた一品
※時期などによってメニューの変動あり

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo