本日オープン!新宿利用者が思わず小躍りする手土産スイーツ勢ぞろいのスポット誕生

ー和菓子ー

かぶきあげ各種

『かぶきあげTOKYO』

小田急百貨店限定

歌舞伎揚で有名な『天乃屋』と小田急のコラボレーションで誕生したオリジナル米菓ブランドが『かぶきあげTOKYO』。

醤油と食感にこだわった高級タイプ(大まる)と、若い女性を意識したフレーバーのプチサイズ(小まる)の2種類を展開。これまでになかった新しい「歌舞伎揚」を提案していく。外国人への手土産にも、最適!

しみみ・黄な粉チョコ(1箱)756円

『まめや金澤萬久(まめやかなざわばんきゅう)』

新宿地区初

古くから独自の文化を築き栄えてきた古都・金沢で、加賀・能登の貴重な食材を使った和洋折衷の菓子を展開。九谷焼の絵付け職人が、ひとつひとつ手描きしている白い豆箱に入った豆菓子が人気のブランド。

黒糖バームクーヘン(くろのき/ホール)1,296円

『九六一八(くろいちや)』

新宿地区初

黒糖バームクーヘンや黒糖蜜万頭など、沖縄県産の黒砂糖にこだわった菓子たち。こだわりの黒砂糖は、南国沖縄の太陽の恵みをいっぱい受けて育ったさとうきびから作られたもの。

黒砂糖そのものの味わいを引き出せるよう丹精込めて作る菓子は、新しくてなつかしいちょっぴり贅沢なお菓子。

栗しぐれ(1箱/7個入)1,728円

『菓匠 清閑院(かしょう せいかんいん)』

四季折々の彩りと、旬の味わいがある「餡」を使った様々な菓子を提供する京都のブランド『菓匠 清閑院』。

あずき餡の基本であるつぶ餡、こし餡、つぶし餡以外にも「餡(あん)」には、四季折々の“彩り”と“旬の味わい”があり、それを四季に合わせて楽しむことができる。

千寿せんべい(1箱/12枚入)1,620円

『京菓子處 鼓月(きょうがしどころ こげつ)』

胡月の代表銘菓「千寿せんべい」はもちろん、伝統と新しさの融合をテーマにした京菓子を展開。

昭和二十年に京都で創業。京都では”新参者の和菓子屋”だったゆえに、ミルクやバターなどその当時和菓子には使用されていなかった材料を使用し、全く新しい菓子を開発した。それが「千寿せんべい」「華」といった鼓月の代表銘菓である。創業以来、京菓子ひとすじ、伝統技術の革新に現在も挑戦中!

■リニューアル店舗概要

リニューアルオープン日:10/5(水)
場所:小田急百貨店新宿店本館地下2階 和洋菓子売場
店舗数:【洋菓子】20店舗【和菓子】20店舗【パン】2店舗の合計42店舗
※そのうち新規は、洋菓子6店舗、和菓子5店舗 計11店舗

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo