東京異業種転職 Vol.1

東京異業種転職:転職後に年収1.8倍!出版社から、六本木の急成長中アドテク企業へ

貴方は今の仕事に満足していますか?

終身雇用が当たり前でなくなり、デジタル化が進み、AIの脅威にさらされる職業も出てきている昨今、自分の市場価値を常日頃意識しつつ働く東カレ読者も多くいることでしょう。

弁護士や医師といった専門職に自営業と、一般的な転職の概念を持たない読者もいる一方で、現在進行形で転職を検討中だったり、転職活動中の人も多くいるはず。

そんな中でも一風変わった転職経験者たちの話を等身大で語ってもらった。初回は、市ヶ谷の出版会社からアドテク業界へ異業種転職した三井さんに話を聞いた。

出版社での英語学習事業から、広告アドテクの最先端へ


三井さん(29歳)は、現在六本木にあるアドテクノロジー関連(以下アドテクと表記:最先端のインターネット広告のこと)ベンチャー企業で営業マネージャーとして勤務する。

既存の広告手法を変える国内初の新しいインターネット広告サービスを開発以来、市場を牽引し、益々成長を続ける同社で、今......


おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo