銀座プレイス内に本日OPEN!旬のフルーツをたっぷり使ったカフェが、さすがのクオリティ!

本日9/24(土)銀座の顔ともいえる”銀座4丁目交差点”の景色が一変する! 先行オープンしていた地下フロアの『銀座ライオン』に続き、『GINZA PLACE(銀座プレイス)』の地上フロアの大多数がいよいよオープンするのだ。

そして「銀座の街に行き交う人々が集い、つながり、交流することで、新しい何かが始まり発信される場所にしたい」という思いが込められた『common ginza(コモンギンザ)』も3Fに誕生する。早速ご紹介!

3Fに広がる自由自在なオシャレ空間!

『コモンギンザ』は、セルフスタイルで気兼ねなく寛げるカフェ『ラモ フルータス カフェ』と、多彩なイベントや展示などに利用できる『パノラマギャラリー』の”融合スペース”。

素敵な人々が集えば、そこには何かが生まれる!銀座の新しい情報発信スポットとしても期待が高まる。

旬のフルーツをふんだんに使用した、彩り鮮やかなフードやデザートが目白押し。

旬のフルーツでビタミンチャージ♪『ラモ フルータス カフェ』

カフェエリア

スペイン語で"果物のブーケ"を意味する『ラモ フルータス カフェ』。ここでは、季節ごとに切替となる「フルーツプレート」をはじめ、「ロースイーツ」「スムージー」など、旬のフルーツを軸としたフードを展開!

タッグを組んだのは、様々なジャンルの表現者とコラボすることで知られる都立家政の老舗フルーツショップ『フタバフルーツ』。銀座で働く人、遊びに来る人、海外観光客など、銀座の街に集う多くの人々へ、旬の鮮やかなフルーツをふんだんに使用した新しいフードを提案する。

『フタバフルーツ』厳選の季節のフルーツメニューをはじめ、パフェやパンケーキ、乳製品や小麦粉を使わないロースイーツも。さらに日本初のコールドプレスジュース専門店『サンシャインジュース』のコールドプレスジュースと豆乳バナナを使ったスムージー。フルーツと野菜たっぷりのフードメニュー等がラインナップ。

カフェ利用者なら、フリーで楽しめるフレーバーウォーターの種類も豊富!身体が欲しがりそうなものがたくさん♪

果物などのスイーツベースでは満足できないという男性でもきっと満足できる「パスタ」などのミールプレートメニューも有。

メニュー一例

・BAKE&TART(フルーツが主役のスイーツ各種):ドリンク付¥950~
アップルモンキーブレッドパイ、バナナカスタードプディング、FLOWERタルト

・RAW SWEET(乳製品や小麦粉不使用の話題のロースイーツ各種):ドリンク付¥1,250~
フランボワーズとレモンのローチーズケーキ

・SKILLET PANCAKE(熱々もちもち薄焼きパンケーキ各種):ドリンク付¥1,350~
ベリー&サワーパンケーキ

・BOUQUET PARFAIT("まるでブーケ"フルーツとアイスクリームのマリアージュパフェ各種):ドリンク付¥1,100~
ショコラ&オレンジブーケパフェ

コールドプレスジュースと豆乳バナナを使ったスムージーは、心も身体も満足できる。

・MEAL PLATE(果物や野菜たっぷりの欲張りミールプレート各種):ドリンク付¥1,680
ズッキーニとアヴォガドのクリームパスタ&サラダプレート、雑穀サラダ&カンパーニュブレッドプレート、アヴォカドとバナナ 季節フルーツのタルティーヌプレート、ベジ&フルーツタコライスプレート

・FRUIT&VEGETABLE SMOOTHIE(コールドプレスジュースと豆乳バナナをレイヤーした飲むフルーツサラダ):¥880~
ビーツ&ベリーのレイヤースムージー、ケール&キウイのレイヤースムージー

・FRUIT WATER BAR

サンシャインジュース代表・剛嘉徳氏。手軽に野菜の栄養を体に摂取されるようになるのを願い、2014年に日本初のコールドプレスジュース専門店『サンシャインジュース』を設立。

フタバフルーツ代表・成瀬大輔氏。2003年『フタバフルーツ』三代目を受け継ぎ、新潟・湯沢では今年で4回目となる、フルーツ屋主催の野外フェス「BEGINNING」を開催。社会貢献活動にも積極的。

季節によっておすすめのフルーツが変わるため、足を運ぶ度に前回と異なるフルーツがプッシュされているかもしれない。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ