ヴィンテージバッグ Sandast Vol.2

ヴィンテージバッグ Sandast:女はバッグで見極めろ。所有バッグ別女の傾向と対策

神は細部に宿る。いい男たるもの、ファッションの細部に気を遣う。

どんな鞄を持つかで、男の品格が問われる。没個性的なバッグを持つ男は、没個性的な男だと思われてしまう。

食事会で女性陣からの男性バッグの品評を受け、インターネット企業役員である32歳の大輔は、他人が持たざるブランドのバッグに興味を抱くようになった。

そんな中でFacebookで見つけた『Sandast』のような上質なヴィンテージバッグは、2016年の今、狙い目かもしれない。

今宵は、大輔と、食事会の幹事だったアパレル商社2代目経営者の聡が、女性が持つバッグを肴に飲み語らう...?


「やあ、待たせたね。」

聡がやってきた。月曜20時、『XEX ATAGO GREEN HILLS』のラウンジ。眼前に広がる夜景を眺めながら、先日の食事会で出会った亜希子のことを思い出した。

「この前の『龍天門』での食事会、どうだった?やけにバッグ好きな女たちだったよな(笑)」

聡は相変わらず余裕綽々の笑みだ。大輔は自嘲気味に言った。

「まさか俺があの日、オロビアンコのナイロンバッグを持ってきてた、なんて言えないよ。」

すると、聡が珍しく身を乗り出し話し始めた。

「なあ大輔、女って持っているバッグである程度性格が分かるんだよ。教えてやろうか?」


さすがはアパレル商社二代目社長の聡。まさか、そんな仮説を持っているとは…。面白そうなので、聡の次の言葉を待った。

【ヴィンテージバッグ Sandast】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ