新・東京婚活事情 Vol.7

新・東京婚活事情:ヒマ人上等!何が悪いの?10年子なしのセレブ専業主婦の告白。

東京都内のハイスペックな男女たち。

大都会東京で生き抜く彼らの恋愛感、そして結婚観は、一体どのようなものなのだろうか?

人生を左右すると言っても過言ではない、結婚という制度。特に都会では、そんな結婚に対するハードルが年々高くなっている。

一筋縄ではいかない、現代の婚活。他人から見れば羨ましい限りの人生を送る都会人の、結婚に対する価値観、その裏に潜む闇、リアルな実情を覗きたくはないだろうか?


34歳。子供なしのセレブ専業主婦の告白


こずえ、34歳、専業主婦です。子供はいません。

この自己紹介だけで、都心では多くの方がどのような印象を私に抱くのか、手に取るように分かります。

「え、じゃあ普段、何してるの?ヒマじゃない?」

こんな風に思うでしょうか。周囲の目なんて普段は気にしないんですけど、せっかくの機会なので、ゆっくり本音を話させてもらいますね。



私は新卒で商社の一般職に内定し、2年働いた後、いわゆる「ベンチャー経営者」である夫と結婚して寿退社しました。

10歳年上の夫は私に一目惚れ、結婚話はトントン拍子に進みました。批判覚悟で言いますけど、彼は十分にお金もあるし、今でも私を溺愛し大切にしてくれる良い夫です。

「結婚後は、こずえの好きなようにしたらいい」と言ってくれたので、その言葉に甘えて、仕事は辞めました。それから働きたいと思ったことも、働く必要性を感じたことも、一度もありません。ついでに、子供を作りたいと思ったこともありません。

だって、今の生活は、最高なんですもの。

【新・東京婚活事情】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ