連休中の贅沢はこれで!ホテルの豪華すぎる肉丼5選

贅を極めたホテルの肉丼は、値は張るものの、やっぱり一度は食べてみたいもの。本日から3連休、そして来週はシルバーウィークと、ちょっと贅沢したい気分なら、迷わずこのホテルの肉丼をオススメする!

牛網焼きとフォワグラの洋風丼 ¥3,450(税込サ別)

肉、タレ、米をひと口でハフハフと食べる幸せといったら!
『パークサイドダイナー』@帝国ホテル 東京

しゃりが旨い寿司が旨いように、この丼はまず米のレベルが高い。秋田県産のあきたこまちを熟練のスタッフが長年の経験による勘と水加減で炊き、そして何よりゲストへの気持ちがこもっているような炊きあがり。

さらに米は十分に温められた丼に入れられるので、エアリー感も温度も最適な状態で提供される。

そんな米の上にのるのはミディアムレアのフィレ肉とフォワグラで、たまり醤油のソースと肉の旨み、温かな米との三位一体のバランスは、唸るほど抜け目ない完成度である。

濃口醤油や味醂によるソースが濃厚なフォワグラを包み、その甘みやトロみをひきたて、温かなごはんのお供としてはこのうえない!

アメリカのダイナーをイメージした明るい店内

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ