素人は触ってはいけない!その道のプロが焼いてくれるお任せ焼肉4軒

特選けいすけコース(¥7,500)より高森和牛の極上塊焼き(写真は3人前)。そのときどきでベストな状態の赤身肉を提供。写真はクリミ

肉質とホスピタリティの高さで人気上昇中!『お肉屋 けいすけ 三男坊』

広尾

デートで焼肉店を訪れるなら、肉の美味しさはもちろん、店の雰囲気も大切。肉食女子をエスコートして間違いないのが、今年5月、広尾商店街にオープンした『お肉屋 けいすけ 三男坊』だ。

オーナーの井上景介さんが「血統、飼育環境、育成方針のすべてにほれ込んだ」という山口県の高森和牛が堪能できるコースは¥5,000から用意。ゲストの前でスタッフが時間をかけて丁寧に焼き上げる塊肉は、見て眼福、食べて至福。味もコストパフォーマンスも抜群の“お肉天国”で、夢見心地の時間を過ごそう。

クリミ

塊肉は40分かけて休ませながらじっくりと焼き上げる。焼きからカットまですべてスタッフにおまかせ。赤身肉ならではの、口中でほとばしる旨みを堪能して

厚切牛タン。ぶりんっとした食感と噛むほどにじゅわじゅわ広がる脂の旨みこそがタンの持ち味。厚切りならば、その味わいも倍増!

井上景介さん「記憶に残る焼肉体験を約束します!」

テーブル席のほかに個室も完備

高さ5センチ、幅7センチもある黒毛和牛の赤身肉の塊ハーフポンド(250g)の豪快さが自慢のマルウシロック¥2,980

部位ごとに旨みを引き出した肉の数々『焼肉×バル マルウシミート 銀座2丁目店』

銀座

「いい肉だからこそ、ベストな状態で食べてもらいたいと始めた“焼き”ですが、今はお客さんとのいいコミュニケーションの時間になっています」と長嶋店長。使用する肉は黒毛和牛のみ。その高級牛の様々な部位をリーズナブルに楽しめるのがこの店のウリだ。

たとえば写真のマルウシロックは赤身肉の肉汁を閉じ込めるようゲストの目前で豪快に焼いて提供する。さっと肉を炙り、ウニを巻き込むウニロールも人気。軽妙なトークと共に職人技で焼かれた肉は、美味しさはもちろん、肉の知識まで与えてくれるはず。

マルウシロック

極上ミノ¥980。こちらは1枚で豪快に焼いてハサミでカットして食べる。細かく隠し包丁を入れ食べやすくしている点も美味の秘密だ

さっと炙った黒毛和牛のリブロースに極上ウニを添えたウニロール1枚¥890。濃厚な味わいを楽しんで

長嶋一球さん「焼肉を会話と共に楽しんで」

テーブル中心の店内。個室も完備。11月には新橋店もオープン予定

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo