狙いは有名焼肉店の暖簾分け!間違いない美味しさにありつける新店4

『東京苑』を訪れたなら、これを食べずには始まらない、東京苑10秒ロース¥1,300。タレの味はごはんとの相性も言わずもがな

1978年創業の名門が満を持した7店舗目! 『東京苑 白金店』

白金

7月21日に開店ほやほや。正真正銘のニューオープンだ。創業38年の名門が、新たなステージとして選んだのは、ここ1、2年で個性的なレストランが急激に増えている、白金・北里大学前の通りだ。

さっと炙るだけでOKと謳う“元祖”東京苑10秒ロースはもちろん、地名にちなんだ「白金カルビ」や、赤(赤身寄り)と白(サシ多め)2タイプのザブトンを提案するなど、肉の楽しみ方がさらに深まりそうだ。

ブロック状にカットされているのは、人気メニューであるカイノミ¥1,600。こちらは塩でいただきたい

名門の名に相応しい高級感のある店内。ここぞという接待やデートに最適

看板メニューの一頭盛り¥1,980は、正肉9種+ホルモン5種で=計14種類の部位を少量ずつ楽しめる寸法

3店舗目! 二子玉川店、目黒店に続いて、今年オープン!『Beef Garden 恵比寿』

恵比寿

看板には「産地直送黒毛和牛一頭買い」という“肉ゴコロ”をそそられるフレーズが。人気焼肉店が点在し、日夜しのぎを削っている激戦区・恵比寿に、この6月に堂々の進出を果たした。

一頭買いした牛を無駄なく提供するために店が推しているのが、各種盛り合わせ。その日おすすめの部位を選んで盛り合わせれば、コストを抑えて提供できる。胃袋もお財布もうれしい!スタイルだ。

ランチメニューの主力であり、夜も人気が高い、特製黒毛和牛ハンバーグ(和風おろし)¥980(夜の単品価格)。複数の部位を混ぜあわせて、食感や旨味に奥行きを出す

店内の壁には水墨画調で牛が描かれる。背もたれ高い椅子で姿勢を正して肉と向き合いたい

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo