2025年のワークスタイル Vol.1

2025年のワークスタイル:AIが支配する社会。そして僕らは仕事を失う!?

2025年、東京に住む人々の生活は大きく変わっていた。

産業革命やIT革命のように、2020年代にAI(人工知能)革命が起こったのだ。

AI革命が起こると、人々の働き方は様変わりした。
多くの仕事を機械やロボットが担うようになり、2010年代まであった職業が次々と消えていく。

そうして、企業が人を雇わなくなり、働く場所を失った人が溢れていった。

これは、ありえるかもしれない未来の東京で、精一杯生きる人たちの、ライフスタイルに迫る物語。


安泰の座から転落した、公認会計士という職業


2025年8月10日、藤本竜也(35歳)は人生の岐路に立たされていた。

竜也が会計士として勤務する監査法人が、スタッフを一斉に解雇したのだ。竜也は両方の眉を上げて、下から睨み上げるように言う。

「他の監査法人に移れば良いって?何言ってるんですか、もうそんな時代じゃないんで......


【2025年のワークスタイル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo