これぞ「大人のための隠れ家」だ!サプライズのある隠れ家デート店特集10選

仔豚の背肉のローストは春先のメインディッシュ。メニューは季節などにより異なる。写真は一例

1日限定1組のシェフズテーブル『ククセモワ』

「1日限定1組のものすごく美味しいお店があるのだけれど」
そんなお誘いを受けたら断る女性はいるのだろうか?

1993年に誕生した人気店『オ・デリス・ド・本郷』のオーナーシェフ西村和浩氏が、かつての厨房階を改装しひとりではじめたフレンチレストラン『ククセモワ』。

ここは、ただの隠れ家じゃない。目印となる看板もなく、予約した客しかそこにレストランがあるとわからないのだ。

タイユバン・ロブションをはじめフランスの三ツ星メゾンで鍛えた腕前が、昼夜各1、2組のためだけにふるまわれる贅沢な空間。

エレベータを開けるとこの扉が

およそ店らしくない無骨な扉がひとつ。だがこれを開ければ、色鮮やかなキッチンの奥に、テラス付きの特等席が待ち構えている。

本棚に洋書が並ぶ、まるで自邸のような空間

本棚に洋書が並ぶ自邸のような空間。ゆったりとした時間に身を任せ、デートの終わりの時間など忘れてしまうだろう。

世の女性が望むサプライズとは、花束や宝石のプレゼントでもなく、この店へ招待することかもしれない。

1階はライブ感溢れるカウンター席

六本木の裏路地にエロかっこイイ大人の遊び場『bird酉男man』

六本木には大人の遊び場がわんさかある。そんな中、裏路地に佇む看板のない一軒屋。大人カッコよく「居酒屋遊び」ができるとあって、連日人気の地鶏料理専門店が『bird酉男man』である。

よく目を凝らしていないと通り過ぎてしまうそのアパートのような扉。近寄ってみると、ごく小さな表札があるのを見つけてほしい。外の静けさとは一転、活気のある店内は地下から3階まで用途によってカウンターや個室、テーブルと使い分けられる。

宮崎の妻地鶏を使った名物の「妻地鶏もも焼き」

料理は宮崎のプレミアム地鶏「妻地鶏」が主役。ストレスを貯めないように4か月以上に渡って飼育された肉は、締りが出てグッと旨味が増す。だからこそ、普通の宮崎地鶏よりも脂がのっていてジューシーにいただけるのだ。

ヘルシーな地鶏は女子も遠慮なく食べられる。ガッツリ食べてまた夜の六本木に繰り出す、そんな大人の居酒屋遊びに使いたい隠れ家店。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo