勝てる手土産 Vol.8

勝てる手土産:大人数向け!オフィス全員分OKな手土産3選

ビジネス手土産には、個人に向けたものでなく、対象が大人数の場面も出てくる。30人以上の方が働くオフィスでは全員と面識があるわけではなく、好みもわからない。そんな大人数手土産の鉄則は、万人受けするお品を選ぶこと。

「○○社の○○さんからいただきました」などとメモをつけて配られるため、社名と名前を覚えてもらえ、小さいけれどビジネスチャンスの初めの一歩になる。会社やチーム全体への気遣いが伝わる手土産を紹介しよう。

大人数の場面で活躍する『洋菓子のヒロタ』の「プチシュー」(15個入り 840 円・税込)

困った時のヒロタ!お手頃手土産「プチシュークリーム」でお財布とみんなを笑顔に

大人数のオフィスの手土産救世主といえば『洋菓子のヒロタ』の「プチシュー」だ。大人数手土産で問題になるのが予算の壁。みなさんに喜んでもらうにはひとつひとつが高価なものはお渡しできないし、かといって全員分用意するとなるとある程度の費用がかかってしまう。

30人以上ともなると万人受する味でなくてはダメ。ちょっと懐かしく、おやつにぴったりな味のものがいい。『洋菓子のヒロタ』の「プチシュー」ならかわいいバケツのような容器に小さなシュークリームが15個も入っているので、2〜3セット持っていけば全員に行き渡る。こちらの懐も痛まない。

ヒロタは普通サイズでも4個で300円台という、大量買いには本当に重宝する。初夏は抹茶味、秋は栗など、季節ごとに限定フレーバーがあるのも魅力的。ターミナル駅に店舗があるので購入もしやすいのもビジネス手土産には重宝しやすいポイントだ。

場の会話が弾む。選ぶ楽しさと厳選された味が詰まった『珍味堂』の「珍味揃」(中 4,320円・税込)

あなたはどれから食べる?至極のセレクト。おかきの玉手箱

一見普通の缶の中に、店主が日本全国から選んで取り寄せたという、数十種類のおかきがぎっしりと詰め込まれている『珍味堂』の「珍味揃」。無造作に入っているように思うが、掘れば掘るほどいろいろなおかきが出てきて選ぶのも食べるのも楽しい。

オフィス内でちょっと何かつまみたい人が好きなおかきをぱくりとつまんだり、お茶の時間があるオフィスなら、とって回すなんていう光景が生まれるかもしれない。量も種類も多いので大人数の所でもちょっとずつ行き渡るはず。

日本中にはたくさんのおかきがあるが、これほど様々な味が揃っている贅沢なおかき缶はないだろう。どこか懐かしく、あたたかい雰囲気を醸し出す手土産が心を掴むだろう。会話のフックになるに違いない。

【勝てる手土産】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ