憧れのフォアグラがリーズナブルに! 高級店じゃなくても楽しめる店8選

世界三大珍味といえば、キャビア・トリュフそして、フォアグラ。その高級食材の“フォアグラ”を、高級フレンチでなくても、意外とリーズナブルに楽しめる店は結構たくさんあるのだ!

夏にシャンパンやワインといただきたい、フォアグラデビューからツウまで楽しめる8店をまるっとご紹介!

【数量限定】 熟成和牛肉のハンバーグステーキとフォアグラロッシーニ風

熟成和牛専門店『听(ポンド)』の大人のハンバーグ

京都に本店を構える熟成和牛専門店『听(ポンド)』が東京へ進出してきたのは、銀座駅から徒歩2分の場所。熟成牛の為だけに飼育された和牛を、日本一の熟成庫で熟成しているというこだわりの肉が楽しめる。

ここで食べたいのは、フォアグラと熟成肉のマリアージュを実現させた数量限定の「熟成和牛肉のハンバーグステーキとフォアグラロッシーニ風」。

鹿児島のひらまつ牧場の特選肉を超粗挽きに挽き、54℃で3時間かけて焼くという贅沢なハンバーグ。その上にはとろっとろのフォアグラを豪快に乗せ、ロッシーニ風の大人ハンバーグが出来上がる!

ソースは醤油をベースにし、ごはんにもパンにも合うように仕上げている

ソースは、ごはんにもパンにも合うように赤ワインを20%まで煮詰め、醤油ベースと合わせている。ランチには味噌汁がついてきて、和を感じられる要素も。

ちょっと贅沢して優雅にランチを楽しみたい時に、ぜひ訪れてみてほしい。数量限定だから早めにお店へ行くことをオススメ!

ギュッとした肉感とトロリと柔らかいフォアグラの組み合わせが絶妙なフレンチ風「フォアグラハンバーグ」

『Bistro Q (ビストロ キュー)』のフレンチ風「フォアグラハンバーグ」

細い路地にひっそりと佇む黒い外観、穴場的な雰囲気を醸すフレンチレストラン『Bistro Q (ビストロ キュー)』。こぢんまりとした店内はカウンター席とテーブル席があり、シェフとの距離が非常に近いのが特徴だ。

オープンキッチンだからハンバーグをこねている様子が目に入ってくる。待つこと数十分、お待ちかねのフレンチ風「フォアグラハンバーグ」の登場にワクワクする。

ふっくらとした厚みのある楕円形のハンバーグには、1cm角のしっかりとしたフォアグラの塊が3〜4個ほどゴロっと散りばめられている。表面はカリッと焼かれているが、ナイフをさすと肉汁が流れ出てきて中身は柔らかい。口にするとギュッと詰まった肉感としっかりとした味わいが楽しめる。

フォアグラの風味は口いっぱいに広がって幸せな気分に浸らせてくれる

ソースはデミグラスに赤ワイン加えてじっくりと煮込んだ深みのある味で、フォアグラとの相性も◎。ハンバーグだけでなく普段なら脇役的存在である野菜や別皿のパンも引き立たせてくれる魔法のソースだ。

シェフは有名鉄板焼き『ahill』出身の実力派。お洒落だけど気を張らない雰囲気だから、デートにももってこいだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ