• PR
  • 7/29オープン!『横浜赤レンガ倉庫』に底抜けに明るい砂浜&エキゾチックな夜を2本立てで恋人と楽しむリゾートが登場

    リオ五輪開幕まであと1週間!地球の裏側・南米ブラジルでは、世界で一番熱い戦いが繰り広げられることだろう。
    そして、そんなブラジルをはじめ中南米のエキゾチックなリゾートムードを満喫できる夏季限定イベント『viva la FARM!! RED BRICK Paradise』が、横浜赤レンガ倉庫で開催される!

    本日7/29(金)がプレオープン、7/30(土)~8/28(日)までの約1ヶ月間、横浜赤レンガ倉庫前は、時間帯によって様々な表情を見せるリゾートに大変身する!抜けるような青空の下、白い砂浜、グリーンジャングル、カラフルフラッグetc...あつ~い夏を、丸ごと楽しめる仕掛けが満載!今夏、何度も足を運びたくなるRED BRICK ParadiseへLet's Go!!

    昨年夕暮れ時のイベントの様子。白い砂浜と涼も感じる水辺が登場!ブランコや、ハンモックなど遊び心溢れるアイテムもご用意。夜は会場がライトアップされ、昼間とはぐっと異なる大人のムードを楽しめる。


    日本から一番遠い”中南米リゾート”で、どっぷり非日常感を楽しもう!

    5年前より、夏休みに横浜で海外リゾートを体感するイベントを開催してきた『横浜赤レンガ倉庫』。今年は”中南米リゾート”を展開。”中南米”は日本から地球上で最も遠いため、実際に訪れるのはなかなか大変だが、その独特のカルチャーや風土、お酒・グルメなど、近年根強いファンが増えている注目のリゾートエリアなのだ。

    そんな中南米の雰囲気を忠実に再現するため、今回は色んな趣向がなされている。まず会場入り口から海側にかけて、アマゾン川をイメージした水辺が中央にドドーンと登場。そしてサボテンなど、中南米に生息する植物が川を囲み、さらにその外側に、ウッドデッキや白い砂浜を配置。まるでジャングルリゾートにいる気分♪

    今年の飲食スペースは、中南米らしい原色カラフルなパラソルが配置される予定!パラソル下から、グリーン越しに眺める風景は、アマゾンの川辺にいるような雰囲気。(※写真はイメージ)

    昼は、真夏の太陽とキラッキラの砂浜
    夏の醍醐味をとことん味わって!

    ※デートはもちろん、ファミリーにもやさしい

    日中は、白い砂浜と水辺に太陽がキラキラ照りつけ、まぶしいばかりの夏ど真ん中の風景に染まる。これが横浜の街の中なんて、信じられないくらいに、恋する2人のテンションは高まること間違いなし!
    真夏の太陽の下で、昼からフローズンカクテルで乾杯なんて、幸せすぎるひと時だ。

    さらに、大人の目が届く範囲で、子どもが砂浜で楽しく遊ぶことも可能!大人も安心して寛げる、ファミリーにも優しい空間だ。

    (左)カラフルで南国ムードたっぷりなレインボーカラーの「シェイブアイス」と、(右)下北沢のコーヒー専門店『バロンデッセ ラテ & アート』の「エスプレッソかき氷」。ふわふわの氷の下には、アイスとコーヒーゼリーが。落としたてのエスプレッソをかけて完成♪

    このイベントのために輸入された白い砂は、光を反射するためあまり熱を持たない。だから裸足で歩いても、やけどしそうなくらいアチチとなる心配もない。

    普段は高いヒールでオシャレしている彼女だって、裸足になってシェイブアイスを食べたり、お肉たっぷりのサンドイッチを大きな口でほおばったり。そんなことが素直にできてしまうのは、アーバンリゾートデートだからこそ♪ そんないつもとは違う無邪気な笑顔に、思わずドキッとするかもしれない。

    夕暮れ時からは、いよいよ大人の時間へ突入する!

    いよいよ、大人のパラダイスタイムへ突入!

    ※ライトアップタイム:日没~23:00まで

    そして、薄いピンクに空が染まりだすサンセットタイムを境目にし、しっぽりデートの大人たちも合流。

    日没後、イベント会場はライトアップされ、一気に大人な雰囲気へ。昼間の喧噪とはまた違ったザワザワ感が漂う水辺で、夏の恋を楽しむ暑い夜が更けていく。

    写真はフローズンマルガリータ。ディナー前のアペとしても、食後のデザートの1杯にも最適なフローズンカクテルは多種ご用意。

    飲食ブースで、軽く一杯お酒をいただき愛を語らえば、この夏の素敵な想い出の1ページになるだろう。

    東カレユーザーにとって、何よりうれしいのが、そのイベント営業時間の長さだ。平日仕事帰りに立ち寄っても充分に楽しめる、営業時間は23:00までとなっている。

    美味しいフードもてんこ盛り♪夏を元気に乗り越えられるフード&ドリンクをご紹介

    ド定番の「シュラスコ」から「タコス」「ジャークチキン」まで
    ラテンミュージックとともに、陽気なムードで盛り上がれ!

    イベント会場に設置された飲食ブースでは、中南米を代表とするソウルフードやドリンクを販売。もはや日本でも定番肉メニューのひとつとなった「シュラスコ」、ジューシーな肉と野菜をたっぷり挟んだメキシカン料理の「タコス」、こんがり・ジューシーなジャマイカ生まれの「ジャークチキン」など。各地の本格名物料理をご用意。

    ドリンクは、ブラジルのビーチやレストランで定番のカクテル「カイピリーニャ」や、メキシコのテキーラをベースとするカクテル「マルガリータ」、ミントの爽やかさが香る「モヒート」などのアルコール類から、ノンアルコールのフローズンドリンクなども充実。

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    東京カレンダーショッピング

    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ