激厚ピザを本場クラフトビールで召し上がれ!今旬なアメリカン酒場3軒

野菜たっぷりのチキンファヒータ¥1,300には酸味が爽やかなブレークサイド・ブルワリーのトロピカリア¥2,400(650ml)がぴったり

ポートランドの個性派ボトルや缶に注目『riddle. Coffee & Bar』

大塚/コーヒー&バー

クラフトビールとナチュラルなワインとバリスタが入れるコーヒーを朝から夜まで。そんな使い勝手の良さと、いい意味でニッチなお酒のセレクトが魅力だ。

ビールはポートランドや西海岸がメイン。豊富なボトルに加えて日本ではまだ希少な缶にも注目しているとか。店主の福島康介さんによる、サワー系や塩ビールなど、びっくりだけど実は美味しいビールへの案内も楽しい。

ホップワークス・アーバン・ブルワリーのIPA 。アメリカン・パイント缶はポストスタンダードという

テラスがあるこじんまりした空間

バッファローチキン¥900と、ほんのりとした甘みのピルスナービア¥700(1/2パイント)

聖地の樽生クラフトビールを昼間から『PDX TAPROOM』

渋谷/ビアパブ

マイクロブリュワリー(小規模醸造所)がひしめく“クラフトビールの聖地”、オレゴン州ポートランド。その本場の樽生クラフトビール10種類を楽しめるビアバー。

鶏肉の手羽を素揚げにし、刺激的なカイエンヌペッパーのソースをからめたバッファローチキンなどが名物。本場のアメリカ料理とともに、昼下がりからカジュアルにビールを飲み干すハッピースタイルを!

ベーコンブルーチーズトッツ¥850

パッションフルーツなどの香りをもつホップワークス アーバンブリュワリー社の最新IPA、ギアアップ IPA¥700(1/2パイント・左)と、カルデラ社のアシュランドアンバー¥700(1/2パイント・右)。ラインナップは常時入れ替え

“世界が憧れるポートランドの魅力をぜひ!”

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo