一流のプロが集結!ありえないほど贅沢なビアホールを考えてみた

  • 【Counter】じっくりビールと料理に向き合うべく広いカウンターを設置。横並びの席は、向かい合うよりも話が弾むというデータもある

  • 【Terrace】中心となるのは、大きな一枚テーブル。そこを一人でもよし、仲間で囲んでもよし。夜景を一望する外向きのベンチも非日常に誘う

  • ひと口ごとに味の変化が楽しめる特別なポテサラ。上層はゆでたまご。ゆでたまご特有のねっとりした食感を緩和するため、黄身は裏ごしに、白身はほろほろに砕いてある

  • ホール担当の兄と2人で営む、北イタリア料理の郷土料理で人気の『イカロ』オーナーシェフ。「炭酸で食欲を増進させるという意味からも、“駆けつけ一杯”的なビールの飲み方、好きですね」

  • どこかセクシーささえ感じるひと皿は、見た目からして“唐揚げ”のイメージを打ち破る仕上がり。作り手のこだわりが表れた深みのあるクラフトビールには、こんな上品なひと皿がよく似合う

  • 科学的な理論や歴史的背景なども調理法に生かす、フレンチ界きっての理論派。意外にもアルコールにはあまり強くないそうで、プライベートでは気分や料理に合う酒を少量嗜む程度だとか

もどる
すすむ

1/13

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo