クラフトビールはなぜうまい? ビールの最新トレンド店をご紹介!

  • 「徳島産骨付き阿波すだち鶏のオーブン焼き」。カリカリの皮とジューシーな肉、香味野菜やスパイスで香りを付けたオイルがたまらない。

  • ビールの最高の相棒、「徳島産阿波すだち鶏のから揚げ」。料理が乗せられたプレートも、上勝町の木を利用したものだ。

  • 現在、オリジナルのビールは個性豊かな3種類を用意。この夏以降はIPAも登場する予定だというから楽しみ。

  • 濃厚なシイタケの旨みに驚く「ほうれん草と上勝産シイタケのサラダ」。ほうれん草は徳島の農家から直送されたものを使う。

  • カウンターの両端には、上勝の山から切り出した巨大な切り株が鎮座し、野趣あふれる演出となっている。

  • 店の象徴的な存在でもある、鹿の角のタップハンドル。時期になると生え替わる牡鹿の角は、たびたび山中に落ちているのだとか。

  • 各ビールは5~8℃の温度帯にキープされる。注がれる生ビールが手元に届くのを、今か今かと待ちわびる時間も醍醐味!

  • 「ポータースタウト」は、日本地ビール協会が主宰する「Asia Beer Cup 2016」で入賞。モルトの甘みを感じるミディアムボディタイプ。

  • ゼロ・ウェイストの観点からリターナブルボトルを用意し、ビールの量り売りも。海外ではポピュラーなスタイルなのだとか。

  • 天井から下がるシャンデリア、よく見ればすべて空き瓶でできている。店の理念を表すと同時に、楽しさもある演出だ。

  • 木をふんだんに使ったナチュラル&ワイルドな店内。上勝の店のBBQガーデンの空気感を、ここ東京でも感じることができる。

  • オープンしてまだ間もないが、早くも連日満席の人気店に。この季節は、店外もビールを楽しむ人々でいっぱいだ。

もどる
すすむ

1/14

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo