東カレ読者が最もデートで使うエリア・銀座でデートに使える名店 Vol.1

銀座一丁目を深く知る!普段デートでガッチリ使いたい7店

先日、東カレ読者がデートでよく使う街ランキングで圧倒的1位に選ばれた銀座。

そこで、本日から銀座の街にある、デートに使える名店をご紹介します。本日は銀座一丁目にあるお店をまとめてみました。

銀座一丁目MAP

銀座一丁目は、東は首都高速都心環状線まで、西は西銀座JCTまでの、横に長い三角形の形をしたエリア、それが銀座一丁目だ。有楽町駅~銀座一丁目駅までの西側は賑わっているが、東側はビジネス街である京橋エリアが隣接しており、銀座の中でも落ち着いたエリアになっている。

今回は7店舗をご紹介。まずは銀座一丁目の西側でデートにおすすめの4店はこちら。

銀座一丁目MAP:①~④(西側・銀座一丁目駅付近)
①『焼肉うしごろ 銀座店』
②『バル デ エスパーニャ リブラ 銀座』
③『スタア・バー・ギンザ』
④『バー・オーパ』

名物の「サブトン」は、さっと炙ってタレをたっぷりつけたあと、黄身がつまめるほど新鮮な三栄鶏卵の『満月卵』にくぐらせて白米とともに

安定の有名焼肉を銀座で
①『焼肉うしごろ 銀座店』

焼肉

『USHIGORObambina』や『TEPPANbambina』、『うしごろ貫』など、昨今様々な業態で店舗を増やしている『うしごろ』の銀座店。安定感のある知名度に加えて、銀座という土地の高級感が華を添える。それも2階建て1棟店舗という贅沢さ!

そんな銀座店で堪能したいのは、やはりA5ランクの国産黒毛和牛ならではの生肉メニュー。同じ『うしごろ』ブランドの西麻布店でもコースでなければ食べられない黒毛和牛のタンがアラカルトで、しかも厚切り、タンしゃぶ、タン先など様々なバリエーションで楽しめるのだ。

彼女とワイルドかつエロティックな生肉を食らえば、ふたりの野性が目覚めるかも……!?

オリジナルガーリックハーブバターのコクと、数種類の香辛料が生きている『プリプリ海老とマッシュルームのアヒージョ』¥750

銀座の高速脇に誕生した大型スペインバル
②『バル デ エスパーニャ リブラ 銀座』

スペインバル

銀座でディナーなのに、ふたりで1万円! そんな奇跡の店がこちら。

赤と黒で統一された手前側の空間にはテーブル席とカウンター、その奥にはゆったりしたダイニングが現れ、雰囲気は抜群。なおかつ、パエリアやパスタを2人前サイズで提供するなど、2人客への配慮も万全なのだ。

スペイン風オムレツを本来のポテトの代わりにサツマイモなどの季節野菜で作るなど、独創的なアレンジも楽しい。ワインは500円前後のグラスが6種、ボトルも均一価格で色々揃う。

緊張しそうな銀座デートでも、ここなら安心してエスコートできる。

店内奥のゆったりとしたテーブル席。落ち着いた印象が漂う

こだわり抜いたノスタルジックな空間
③『スタア・バー・ギンザ』

BAR

とかく敷居の高さを感じがちな銀座のバー。だが、ここ『スタア・バー・ギンザ』は、肩肘張らずに一流の味に興じることができる貴重な店といえよう。

扉を開けると、ブビンガの特注カウンターと鋲打ちされた椅子。壁紙にはイギリスのデッドストックもの、照明はアンティークと逸品モノとが絶妙に調和する。またフランス風のカフェカーテン、ブリティッシュ調のソファ、カウンターに至ってはオリエント急行の客席を彷彿とさせるなど、上質な異国情緒が漂う魅惑のバーだ。

日本一に輝いたカクテルを堪能しよう
④『バー・オーパ』

BAR

銀座一丁目駅から徒歩2分程度、銀座ビッグウエストビル5号館のB1Fに位置するバー。

全国技能競技大会で優勝経験を持つトップバーマン、大槻健二氏がオーナーバーテンダーを務める名店。日本一になった「ラ・ルメール ~噂~」など氏が生み出す美しきオリジナルカクテルの世界をゆるりと楽しみたい。

【東カレ読者が最もデートで使うエリア・銀座でデートに使える名店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ