LAST Vol.10

スリップオン特集第3弾!お洒落上級者はスリップオンで差をつける!

Casual but Classic

カジュアル&クラシックな靴を選ぶ。
スニーカーに代表されるリラックスカジュアルが人気を得る一方で、振り子のようにぐっとクラシックなスタイルにもまた、注目が集まっている。では、クラシックなスタイルをベースとした旬の靴のチョイスとは? スタイル、素材、カラーなどを切り口に、7つのカテゴリーでピックアップしてみた。

第1回:夏こそ主役なスリッポンで、今シーズンにイケてる靴を大特集!
第2回:スリップオン特集第2弾!この大人な色気に溢れた靴たちを手に入れろ!

LAST

Casual but Classic 1. Slip On

スニーカーが旬の靴の最右翼とするなら、ローファーなどのスリップオンはもう一方の最有力候補だ。今季はラギッドよりもクラシックなテイストがローファーのスタイルに散見される。

Giuseppe Zanotti Design
ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン

ベージュスエードのアッパーに、スタッズなどでオリエンタルな模様を施したタッセルスリップオン。

EU6006CA ¥201,000(ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン/ブルーベル・ジャパン tel.03-5413-1050)

HEINRICH DINKELACKER
ハインリッヒ・ディンケルアッカー

ネイビーコードヴァンを使った、ハンガリーメイドのローファー。丸みあるシルエットは独特な存在感。

4701 ¥135,000(ハインリッヒ・ディンケルアッカー/アイダス tel.06-6245-5076)

Hender Scheme
エンダースキーマ

タンニンなめしの牛革の表面のみを染めてオイルを入れ、アイロンで押さえた革を使った一枚もののスリップオン。

fabre ¥28,000(エンダースキーマ/エンダースキーマ tel.03-6317-7470)

HESCHUNG
エシュン

フランスの伝統あるシューズメーカーが手がける、ダークグレーのローファー。ソールはラバーソール。

GRAPHIE ¥68,000(エシュン/ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 tel.03-3479-8180)

HIROSHI TSUBOUCHI
ヒロシ ツボウチ

ハイテク系スニーカーソールを使ったキルトタッセル。ブラウンスエードにホワイトレザーのキルトのコンビ。

HTO-0500 ¥27,000(ヒロシ ツボウチ/オリエンタルシューズ tel.0743-55-1113)

JIMMY CHOO
ジミーチュウ

シルク素材のような艶と質感をスエードに加工したアッパーを使ったタッセルスリップオン。青の色合いが美しい。

FOXLEY ¥87,000(ジミーチュウ/ジミーチュウ tel.03-5413-1150)

【LAST】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ