LAST Vol.8

夏こそ主役なスリッポンで、今シーズンにイケてる靴を大特集!

Casual but Classic

カジュアル&クラシックな靴を選ぶ。
スニーカーに代表されるリラックスカジュアルが人気を得る一方で、振り子のようにぐっとクラシックなスタイルにもまた、注目が集まっている。では、クラシックなスタイルをベースとした旬の靴のチョイスとは? スタイル、素材、カラーなどを切り口に、7つのカテゴリーでピックアップしてみた。


LAST

Casual but Classic 1. Slip On

スニーカーが旬の靴の最右翼とするなら、ローファーなどのスリップオンはもう一方の最有力候補だ。今季はラギッドよりもクラシックなテイストがローファーのスタイルに散見される。

EDWARD GREEN
エドワード グリーン

ウィンザー公の写真から着想したローファー「DUKE」。今季のクラシック・カジュアルを象徴するモデル。ネイビーのアッパーはモダンな印象。

DUKE ¥163,000(エドワード グリーン/伊勢丹新宿店 tel.03-3352-1111)※5月下旬販売予定

ADIEU
アデュー

厚すぎないクリーパー(クレープ)ソールとポインティなトウシェイプの組み合わせが独特な、パリのシューズブランドの一足。

TYPE 64 ¥70,000(アデュー/エドストロームオフィス tel.03-6427-5901)

ALDEN
オールデン

ブラックカラー・カーフレザーのローファー。オンザラストで縫われるステッチは、オーセンティックなスタイルに独特な魅力をもたらしている。

#99267 ¥91,000(オールデン/ラコタハウス 青山店 tel.03-5778-2010)

Art of Soule
アート オブ スール

フランスのエスパドリーユの産地、ムレオンの工場を拠点とするフレンチメイドのフットウェアブランド。ボーダー柄に織られたファブリックを使ったエスパドリーユ。

MISSOURI ¥6,800(アート オブ スール/フライオン tel.03-6447-4785)

a.testoni
ア・テストーニ

エメラルドグリーンのカラーが鮮やかなローファー。ソール周縁部にはジュート素材を配して、夏らしさが感じられる。

M47114LRG ¥80,000(ア・テストーニ/ア・テストーニ銀座本店 tel.03-3575-8025)

BALLY
バリー

アンティークフィニッシュが施されたバーガンディカラーのタッセルスリップオン。サドルストラップ&タッセル、ウィングキャップで重厚感がある。

LAVENT ¥67,000(バリー/バリー 銀座店 tel.03-6215-6609)

【LAST】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ