今夜飲もう!恵比寿アトレ西館の屋上が期間限定ビアガーデンに!

先日オープンした恵比寿アトレ西館の屋上庭園が期間限定でルーフトップビアガーデンになっているのをご存知だろうか?

しかも料理をプロデュースするのは恵比寿の人気イタリアン『ビストロシロ』の姉妹店ときたら、もう即予約するしかない!

”恵比寿の楽園リゾート”がコンセプトの開放感溢れる屋上庭園

恵比寿駅西口前に先月オープンしたばかりの“恵比寿アトレ西館”。 シェイクシャックや猿田彦コーヒーなど人気店が続々と出店したことで注目が集まっている。

そんな恵比寿アトレ西館の8階の屋上には、プラントハンター西畠清順氏が監修した「アトレ空中花園」が広がっているのだが、この庭園が5月20日(金)~10月2日(日)の期間限定でルーフトップビアガーデン『ヤドヴィガ』に変身したのだ!

恵比寿の駅前で、緑と花で彩られた美しい植物空間を感じながら抜群のロケーションでウマい酒と料理が楽しめるとあって既に予約が殺到している。

樹齢500年のオリーブを中心に数十種類の植物が植えられている

コンセプトは”恵比寿の楽園リゾート”。

樹齢500年のオリーブを中心に数十種類の植物を植えたテラスには、110席と恵比寿では最大級の広さを誇る。

気になる料理は、隣接するシーフードレストラン『シロノニワ』がプロデュース。
シロノニワといえば、あの恵比寿の人気店『ビストロシロ』が進化した魚介イタリアンとしても注目されている。

「シュラスコ」は焼きたてをスタッフがテーブルまで運んでくれる

そんな人気店が考えるのは、海の幸やグリルをメインとした、ハーブやスパイスをたっぷり使った異国の華やかさとエキゾチックな香りを纏った”楽園リゾートスタイル”の料理。今回のビアガーデンでは、これらをビュッフェスタイルで楽しめる。

タパスビュッフェは全部で9品。サラダには、海老の風味たっぷりの「トムヤムポテトサラダ」や美しい花園をイメージした「蟹と柑橘,フレッシュリーフのサラダ 花園風」、「アーモンドとドライデーツのパンプキンサラダ」の3品を揃える。

コンキリエを使用した「冷製バジルパスタ」にはムール貝、ホッキ貝、小柱の3種類の貝を使うこだわりも。油で揚げることでサクサク食感を出した「シーフードチヂミ」には、刻みショウガやナンプラーの風味が香るジャンジャンブルソースを合わせる。その他、生春巻きやフィッシュ&チップス、グリル野菜など充実のラインナップだ。

異国情緒溢れる空間で、夜風を感じながら癒しのひとときを

海老の風味たっぷりの「トムヤムポテトサラダ」

ムール貝、ホッキ貝、小柱の3種類の貝が入った「冷製バジルパスタ」

美しい花園をイメージした「蟹と柑橘,フレッシュリーフのサラダ 花園風」

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ