フレンチ7皿コースでたったの5,000円!?驚異のコスパ高な名店4軒

十種十彩 ちいさな前菜の盛り合わせ

ヌーベル・シノワが堂々の¥5,000!
『胡桃茶家』

中目黒/中華

独立したときにそろえたという、全品共通の白い皿に盛られたコースの品々は、盛りつけによってこうも印象が異なる。普段は料理の写真を撮らないようにしている人でさえ、思わずカメラを取り出したくなるはずだ。

カブのポタージュ

実際には15種の前菜が一皿に盛られた前菜、「十種十彩」から始まるコースを色鮮やかに提供するのは中目黒の人気店『胡桃茶家』。

今まで上海系の中華を作ってきた河野シェフが作る品々で使用する香辛料と脂は、一般的な中華と比べるとかなり少ない。

鯛の野菜巻き 漁師炒め

ウーロン茶ベースのスープを最後に掛けていただく「高菜と梅の炒飯」は、まるでお茶漬のような控えめで優しい味わいだ。

「中華の基本は崩さずに、フレンチ顔負けの盛りつけを」と語るシェフのこだわりが徹頭徹尾感じられるこのコースが¥5,000とは驚きだ。

三元豚バラ肉の塩釜焼き ピリ辛味噌ソース

【御計算書】
人数×1

フレンチスタイルで楽しむフルコース ¥5,000
------------------------------------------‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
小計 ¥5,000
外税 ¥400

高菜と梅の炒飯

ひとくちデザート

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo