東京ネイティブ Vol.4

東京ネイティブ物語:アーティスト・金子ノブアキの場合 〜東京は地方から来た人のエネルギーでまわっている〜

東京生まれは、よくも悪くも気負いがない

地元の公立中学から堀越学園へ進むと、金子さんの世界はさらに広がる。

「同級生に中村勘九郎さんがいたり、後に世界的なバレエのダンサーになった人もいましたよ」

金子ノブアキという個人名義でのライブは、普通のライブとは少し趣が違う。音楽のほかに映像や照明なども加わり、インスタレーションというか、総合芸術といった構成になっている。
このあたりは、高校時代の歌舞伎役者やダンサー、俳優を志す同級生との交流から影響を受けたのではないだろうか。

「それはあるかもしれませんね。アートとつながる感じは、バンドカルチャーだけではなくて、僕の経験や人間関係が大きく作用しているのでしょう」

中学生でインターナショナルスクールとの交流からアメリカ文化の洗礼を受け、近所のライブハウスに通い、高校時代にはさまざまな表現を志す者から刺激を受ける。

金子ノブアキさんは、東京に生まれた“特権”を存分に活かしているように思える。

「でも東京って、実は外から出てきた方の力で回っ......


【東京ネイティブ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo