休日はビールと一緒に! 絶品サンドイッチリスティクル10選

休日のランチにはサンドイッチと、昼からビールでも飲みたくなる気分。

新店から老舗の人気店まで、都内にある極上なサンドイッチを一挙ご紹介しよう!

とろ~り溶けるチーズがたまらない! 「フィリーズチーズステーキサンド」

注目の新店!『DAY&NIGHT』の「フィリーズチーズステーキサンド」

2015年12月オープンの話題の店が白金のこちら。恵比寿『バーガーマニア』が手掛けた新店だ。

『DAY&NIGHT』という店名通り、朝はコーヒーとトーストでモーニング、昼はサンドイッチランチ、夜はビオワインとグリル料理を楽しめる使い勝手のいい店だ。

「フィリーズチーズステーキサンド」は絶対に食べてほしい逸品! 濃い目のステーキスライスとグリルしたオニオンが香り高く、一気に平らげてしまう美味しさ。NYではスタンダードなサンドイッチだが、日本で食べられる店はまだあまりないのだ。

ビールやワインとともに召し上がれ!

「パストラミサンドイッチ」

ボリューム満点! 『キノーズ・マンハッタン』の「パストラミサンドイッチ」

アメリカ在住経験があるオーナーが、現地で食べた美味いサンドイッチを日本でも提供したいと考えてオープンした店がこちら。

テーブルが5卓ほど、座席数15席にも満たないこじんまりとしたその店内にところ狭しとファンがひしめく。まるでニューヨークで食べるボリュームのような本格的サンドイッチが頂ける。

中でも一番人気は、「パストラミサンドイッチ」だ。ボリューミーなサンドイッチは、一瞬どう食べるべきか躊躇してしまうが、ここはガブリと大胆に。食べきれるかの心配は無用。パストラミの塩気と旨味に、フレッシュな野菜の歯切れが心地よく、食欲が刺激されペロリと平らげてしまうだろう。

『天のや』タマゴサンド(¥1,180)

麻布十番の逸品『天のや』の「タマゴサンド」

昭和7年、大阪発祥。平成15年に麻布十番に居を移した甘味処の『天のや』。ここの名物「タマゴサンド」は、ホワッホワのだし巻き玉子が特徴。

ソフトな食感と出汁の旨み、マスタードの辛みが混然一体となり、口の中を至福に誘う。手でつかむと、想像以上の柔らかさと、相反する重厚感に驚くはず。たっぷりと出汁を含んだ出汁巻き玉子はずっしりと重く、一口食べた人を虜にしてしまうとか。

実はこの「タマゴサンド」は、芸能人御用達のサンドイッチでもあるとか。人気商品ゆえ、売り切れも日常茶飯事。確実に購入したい場合は、予約必須。

看板メニューの「ザ・キング・ジョージ」(¥1,200)

代官山ならココ!『キングジョージ』のサンドイッチ

代官山八幡通り沿いのサンドイッチカフェ『キングジョージ』。日差しがたっぷりと差し込む店内は、野菜たっぷりのサンドイッチをいただけるとあって、女性客の利用が多い。

パンは、栄養価の高いライ麦パンや、ダークライ麦パンなど3種類から選択。看板メニューの「ザ・キング・ジョージ」は、ライ麦パンに薄く切ったスモークターキー、チーズ、たっぷりのレタスがこれでもかとふんだんに詰め込まれ、頂点からピクルスで留められている。

パンはカリッとトーストされていて、野菜のみずみずしさとターキーの香ばしさとの相性も抜群。顎が外れるんじゃないかと思うくらいの量の野菜とパストラミターキーは、どれだけ食べてもなかなか減らない。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ