東京ネイティブ Vol.3

東京ネイティブ物語:ミュージシャン・森山直太朗の場合 ~代々木上原はマイペースに生きてきた自分の象徴~

東京生まれ東京育ちの“東京ネイティブ”が、自分にとっての東京を改めて振り返るこの連載企画の第3回目。

今回は先日、約半年間の小休止期間を経て音楽活動を再開したばかりの森山直太朗さんが登場!

代々木上原をものすごく大きな街に感じていた小学生時代

森山さんの地元は、渋谷区の代々木上原。森山さん曰く都会すぎず、かといって下町というわけでもない、“ちょうどいい街”らしい。

「幼少期からずっと代々木上原で育ちました。メジャーデビュー後の数年間、一度この街を離れていた時期がありました。それまでの間に僕が思い出せる限りでも3回は代々木上原内で引っ越しをしました。家族全員、上原を離れられなかったんです」

森山さんは私立の附属校、成城学園出身。小田急線の沿線上にある学校に、小学校から大学までの10年以上の間、電車で通学することとなる。

小学生の頃は自宅から学校までの決められた通学ルートを往復するだけ日々を送っていたため、家から駅までの道のりが、代々木上原のすべてだった。

「通学路以外の場所を全く知らなかったので、代々木上原をものすごく大きな街として認識していたのを今でも覚えています。通学中に仮面ライダーで悪役を演じていた天本英世さんや、めちゃくちゃテンションの高い山本寛斎さんによく遭遇していました。大物のストレンジャーの存在に、子供ながらに警戒していたのが印象深い思い出ですね(笑)」


ひたすら部活動に打ち込んだ学生時代。高校までは勉強そっちのけでサッカー漬けの毎日を送っていた。小学校時代はヘトヘトになるまでグランドを駆け回り、練習が終わるとまっすぐ帰路につく。その繰り返しだった。

雑多な街、下北沢の魅力にどっぷりハマった中高生時代

「中学生になってから徐々に遊びを覚えました。学校と自宅のちょうど中間地点の下北沢に寄り道するようになったんです。放課後に部活仲間とクレープを食べたり、いま思うとかなりマセていましたね」

当時の若者なら、渋谷や新宿に繰り出してもいいものだが、森山さんにとっての“イケてる場所”は下北沢だった。渋谷や新宿はどこか遠い町、隣の県くらいに感じていたという。

「下北で遊んでいること自体が僕のステイタスでした。憧れていた部活の先輩が練習で着ていたフランス代表のジャージがすごくカッコよくって、それがどうしても欲しくて古着屋をはしごして探し回りました。

当時はアメカジ全盛期だったので、愛読していた雑誌『ホットドッグ・プレス』や『ポパイ』を読んで、リーバイスやエドウィンのヴィンテージデニムを買うために一生懸命貯金をしたり、下北という街を通して徐々にファッションにも目覚めていきました」

古着屋だけじゃなく、レコード屋や古本屋、ライブハウスや劇場など、下北沢はさまざまな文化が凝縮されたエリアで、当時の森山さんにとってはなんだか得体のしれない、だけどとても魅力的な場所だった。

「上原とは対照的でごちゃごちゃした街。大人になっていく過程で、下北沢がいい抜け道になっていたんだと思います」

森山さんにとっての青春そのものともいえる下北沢には、現在も気が向いたらふらっと足を運んでいるそうだ。

今はもう閉店しているが、20代の頃は『プラプラタ』という役者の六角精児さんがやっていた飲み屋で、音楽仲間と夜な夜な飲み明かしたという。

「あと、夜中に食べるキーマカレーが美味しかったな~。僕、カレーが大好物なんです。小さい頃、少年野球の帰りによく父親に連れて行ってもらった『スパイス』っていう地元のカレー屋さんがあるんです。

当時はカレー専門店なんてほかにはなくて……。ここで初めて食べたカレーライスに幼いながらにめちゃくちゃ感動しました。今でも僕にとってのカレーの味って、ここのがベースになっています」

太陽戦隊サンバルカンのバルパンサーやキン肉マンのカレークックなど、1980年代の人気キャラクターたちがテレビで美味しそうにカレーに喰らいつくシーンを見て育った日本の少年たちは、大概カレー好きであり、森山さんもそのうちのひとりであった。

『スパイス』は上原界隈では割と珍しい江戸っ子気質のオヤジさんがやっていて「おい、学校でいじめられたりしてないか? 何かあったらすぐ俺に言ってこいよ!」なんていつも話しかけてくれたという。

なんとも昭和らしい心温まるエピソードである。大人になった今でも、森山さんはここのカレーの味とオヤジさんに会うため、定期的にこの店を訪れている。

その『スパイス』以外にも、幡ケ谷方面に上っていく坂の途中にある中華屋『ニーハオ』など、昔よく家族と外食した思い出の飲食店がいくつもある。

【東京ネイティブ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ