京都クエスト Vol.3

京都クエスト:部屋の中心に巨大なバスタブ! 魅惑の贅沢空間と、極上の漬物の関係性とは?

結婚を意識していた彼女から突然振られてしまった。その理由は、「京都の若旦那にプロポーズされたから」だという。

勝ち組のはずだった35歳・晃二を襲った突然の悲劇。最近では、仲間たちも何故か京都の引力に惹かれている。

え、なんで京都? 若旦那って何者?

その謎を解くべく、京都へと降り立ち、嵐山の渓流沿いで湯豆腐デビューを果たした後に、鴨川沿いの“ゆか”で芸妓さんに出逢う。

そこで受けた思わぬ提案とは。

『Bijuu』はたった3部屋のレジデンス。最上階の5階は、ワンフロア丸ごと使って100㎡以上のゆとりある空間


“ゆか”の隠れ家バーで交わした約束とは


京都の鴨川沿いの納涼床は単に“ゆか”と言われている。そこで入った隠れ家バーは、親友の遼の行きつけ。そして、どうやら祇園の芸妓さんの御用達でもあるらしい。

「晃二、この子は祇園の芸妓さんで菊乃ちゃん。前にイベントで協力してもらってね。」

日本を代表する広告代理店だけに、京都だとそういう関係性も出てくるようだ。

「昨日、ここに忘れ物しちゃって。さっき、近くでお稽古終わったから取りに来たの。」

という菊乃さんの京言葉は、慣れない他所者ゆえ意訳ですのであしからず。あの独特の柔らかい話し方は、同じ日本でありながら、異国に居るような新鮮さ。

「そうそう、遼さん。明日のお昼に、この間のイベントでお世話になった先生のところにお届け物があるの。ご一緒できません?」

明日の昼は、はずせないアポイントがあるから難しいんだよな、と返した遼が続けたのは、

「晃二、明日の予定は決まってないんだろ? 届け物運ぶの手伝ってあげなよ。」

という予想外の言葉。しばらくは自分に向けて投げられたことに気づかなかったので、時間差で「え、俺?」と。

それはご迷惑でしょ、いやいや、どうせこいつは暇だから。本人を蚊帳の外に置いたやり取りが続いた後に、菊乃さんが折れてくれた。「ご迷惑だとは思いますけど、お願いしてもいいかしら。」

こんなチャンス、誰が断るのよ? ラッキーにも程がある。

お昼前に先斗町の歌舞練場の前で待ち合わせという約束を交わし、彼女を見送った後、開口一番で聞いたのは、歌舞練場ってなに? という当然の質問だった。

歌舞練場というのは、京都の花街にある劇場で、芸妓さんや舞妓さんの踊りや楽器等の練習場とのこと。京都には、五花街(ごかがい)といって、祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東の5つの花街があって、先斗町では5月に「鴨川をどり」の公演があるらしい。菊乃さんは祗園甲部の芸姑さんで、4月の「都(みやこ)をどり」に出ていたそうだ。

ノープランで京都に来たことが、逆にいい流れを作ってくれている。京都の隠れ家バーは、ドキドキが止まらない。

【京都クエスト】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ