金曜美女劇場 Vol.32

今すぐ習いに行ける!? 超人気モデルの知られざる別の顔とは!

モデルという職業はなろうと思ってなれるものではない。選ばれし者だけが辿り着ける、職業である。さらに、その世界で活躍を続けるというのは、また至難の業。

今回の美女はモデルとインストラクターの二足のわらじを履く、鈴木サチさん。

鈴木サチ/モデル、ピラティスインストラクター

サチさんに呼び出されてきたのは、表参道の路地にあるマンションの一室。普通のマンションだけに、少し不安になりながら、インターホンをならすと「おはようございます! いま開けますね!」と爽やかな声で迎えてくれた。

そう、こちらは鈴木サチさんが現在、週2回程度ピラティスインストラクターとして教えている『Sky Pilates Tokyo』である。部屋に入り、サチさんにご対面。ショートカットがよく似合う、朝、爽やか、快活、健康的、スムージーといった感じの美女である。無論、スタイルも抜群だ。

編集部「今日はよろしくお願いします。それにしても、スゴい器具類ですね」

サチ「こちらこそ、お願いします。そうなんです。私がインストラクターをやっているSTOTT PILATES®に使われる器具です。STOTT PILATES®っていうのは………」

ズラーっと説明されたものの、ほぼ理解できず、つまりのところ、ピラティスの世界には流派がいくつかあり、このSTOTT PILATES®はその中でもかなり大きな流派であること。資料には「STOTT PILATES®の最大の特徴は、ピラティスの創始者、ジョセフ・ピラティス氏のオリジナルメソッドに、現代的な生物力学・科学を基礎に取り入れているという点です」とある。

あのシルク・ドゥ・ソレイユが取り入れているメゾットでもあるそうだ。って、ピラティスの話も勿論ですが、サチさんについて聞かせてもらわねば。

サチさんは名古屋のご出身。姉がモデルをやっていた関係で 17 歳から名古屋で モデル業をはじめる。その後、雑誌「ViVi」、「AneCan」で専属モデルとなるほか「VERY」、「LEE」など、女性誌を網羅しつつ活躍。なかでも「AneCan」 では創刊から7年間専属モデルとして活動。現在も、雑誌、CM、TVなどで活躍している。

つまるところ、超売れっ子モデルさんなのである。

モデルさんがヨガやピラティスをやっている話はよく聞きますが、インストラクターとなると珍しいもの。やっぱり、もともと運動好きだったんですか?

「そうですね。前からホノルルマラソンに出たり、自転車をこいだりと運動はいていましたが、大きなきっかけは出産ですね。体型を戻そうと思って、色々試して、一番しっくりきたのがピラティスだったんです。身体に合うというか、呼吸に合うというか……。あとは、その時の先生の幸せオーラがスゴくて、私もそんな風になりたいなと思っていたら、どんどんのめり込んでいきました」

2010年に第一子、2012年に第二子を授かったサチさん。二人のお子さんがいて、このスタイルは何ともお子様が羨ましい! 現在は子育てをしながら、モデル業、インストラクター業を兼業している。結講お忙しそうですね……。

「そんなことないですよ。どちらも時間の調整が利きやすい仕事なので、普通にお仕事をされているママ友とそんなに変わりはしないかと思いますよ」

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ