LAST Vol.2

今度は女性編!プロに学ぶ、一生使える究極かつ王道な靴の磨き方

前回大好評だった、これを読めば貴方も出来る!プロに学ぶ、一生使える究極かつ王道な靴の磨き方

家族の男性靴は磨いたことがあっても、自分のパンプスの手入れの仕方がよくわからないという多くの女性からのリクエストにお応えし、今度は女性靴の磨き方を伝授!

今回の先生は、シューケア、フットケアの専門企業として、靴の愛好家に広く知られる『R&D』の中でも、女子社員10人ほどで結成された『靴磨き女子部』の方々。
大切なハイヒールやサンダルも、手入れをすれば寿命は驚くほど延びるのだ!

『女子部』が提案するケアは簡単でコツがつかみやすい。お手入れは、気軽に始めることが肝要だからだ。また「どうすれば」「どのくらい」のさじ加減がわからない人のために、人間のスキンケアなどに例えてわかりやすく説明してくれる。

LAST

【Care For Women’s Shoes】

①女性靴でも基本的に工程は同じ。ただいろいろな素材が使われている靴もあるので買った時に確認しておくといい。素材が不明で手入れ方法がわからないという女性客からの問い合わせが多いとのこと。

②パンプスにはボリュームある靴用乾燥剤をキーパー替わりに使うといい。これは天然ヒノキの芳香で除臭もできるすぐれもの。女性の靴は装飾も多い。馬毛ブラシは金具の回りなども丁寧にかけること。

③ヒールとアッパーのつなぎ目まできちんとブラシでほこりを落としたらリムーバーで化粧落とし。シンナー分の強いものは樹脂や金具を傷めてしまうことがあるが、このリムーバーなら心配は無用。

④リムーバーでコットンを少量湿らせ、革の継ぎ目、金具の下、そしてヒールも拭いていく。装飾があるところはさらに丁寧に。ステッチのほつれなどがないか、ヒールに傷がないかもチェック。

⑤洗顔したら次に化粧水。そんな意識でデリケートクリームを塗る。布は少し毛足が長くてやわらかいネルのような素材が適している。これも少量を指に取り、よく伸ばしながら革に塗り広げていく。

⑥飾りやステッチの多い部分は傷みやすい箇所でもあるので、特にきちんとクリームを入れること。指先で革の凹凸を確かめながら塗りこんでいく。ケアする時間は好きな靴と向き合う時間である。

【LAST】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ