“奥渋谷”はサンドウィッチの聖地だった!今すぐかぶりつきたい美味サンド5選

渋谷は渋谷でも、“奥渋谷”はお洒落でツウなカフェが多い。そんな穴場カフェには個性溢れる美味なるサンドウィッチが数多く存在していた!

早速、その代表的なサンドウィッチを紹介しよう!

芋豚のカツサンド ¥1,380

自家製のパンにジューシーな豚カツを『Cafe Mame-Hico』

宇田川町/カフェ

テイクアウトでも人気の自家製の食パンに、甘みのあるジューシーな芋豚の豚カツを、キャベツ、マスタード、ソースとともに挟んだ、王道にして食べ応えのあるカツサンド。

ゆったりと落ち着けるお店の雰囲気も◎!

ファラフェルサンド ¥880

中東発!野菜たっぷりヘルシーサンド『Kuumba du Falafel』

神泉町/エスニックカフェ

中東の料理である“ファラフェル”(=ひよこ豆をすり潰してスパイスを加えたコロッケ)が入ったエスニックでボリューミーなピタサンド。

野菜やフムスなども入ってヘルシーな逸品。自家製のピリ辛ソース付き。

ブリーチーズ、リンゴ、蜂蜜のハーモニー ¥880

こだわりのバゲットに生リンゴの意外性『CAMELBACK sandwich&espresso』

神山町/カフェスタンド

いわゆるサンドウィッチとは一線を画す、生リンゴとブリーチーズにアカシアの蜂蜜というマッチングが絶妙な大人の甘いサンドイッチ。

付け合わせにある卵焼きは、元鮨職人の店主が時間をかけて焼き上げている絶品。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ