東京23区バトル Vol.2

23区バトル:犯罪発生率から見る本当に危険な区/安全な区とは?

逆に安全な区は、中央区、千代田区、文京区!イメージ通りの3区ではないだろうか?

1位.中央区

さすが、銀座、日本橋、八重洲、人形町を擁する中央区は堂々の一位である。
実際、区の施策の効果もあり、若者で中央区に移住する人も増えつつある。

歴史に積み重ねられた上質さを、ナチュラルに醸し出すこの区が1位であることに、違和感を感じる人はあまりいないはずだ。

2位.千代田区

皇居の存在する区ということで、こちらもほぼ1位と同率のレベルである。
一方で、神田や秋葉原といった繁華街も擁していながらのこの数値であり、警備・取締のレベルが高いことが伺える。

当時、路上喫煙禁止条例が千代田区を皮切りに始まったことからも、この区の治安に対する厳格さが伺えるのである。

3位.文京区

偏差値No.1区、東大を擁する文京区が3位。
学校や病院等の施設の多さに加え、住んでいる人も土着の上品な人たちが多く、そもそも犯罪を犯すきっかけが無いといった雰囲気。

ゆえに、逆にそこまで面白い繁華街が無いと言えば無いのだが、この区の雰囲気はいつまでも今のままであってほしいものである。


いかがであったろうか?
今後は2020年に向けてグローバル化が進む東京において、犯罪を単に居住者だけでとらえるのではなく、東京を訪れる人全体でいかに安全性を確保していくかが問われていくだろう。

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる「神泡体感キット」をもらおう!
アンケートはコチラから!

【東京23区バトル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo