今食べるべき肉はこれ!わがまま肉LOVERも納得の進化肉6選

「黒毛和牛の刺身3種盛り合わせ」2,400円。トモシビやカメノコなど、その日おすすめの希少部位を刺身、ユッケ、タタキの3種で

厳選した最上級黒毛和牛の旨味と豊かな香り『焼肉 青山外苑』

外苑前

南青山の小路にあるスタイリッシュに焼肉が楽しめる店。3階建ての店内には夜景の見えるカウンター席や全席個室のフロアなど、多彩な空間が広がっている。

取り扱うのはA5ランクの黒毛和牛とその希少部位。料理は焼肉のほか、刺身や握り、すき焼き、しゃぶしゃぶなども用意されている。赤だけで30種以上揃えるこだわりのボトルワインと共に“究極の和牛”を味わい尽くしたい。

『焼肉 碧山』が屋号を改めて新生。閑静な一角にある一軒家。

※こちらの店舗は、現在閉店しております。

「馬刺し五点盛り」2,350円。手前右から時計回りにハツ、ブリスケ、フタエゴ、特上馬刺し(モモ)、タテガミ。内容は仕入れによって変更

鮮度抜群 多彩な馬刺しを贅沢に食べ比べ!『炭焼 さくらや』

北千住

下町情緒が今も残る北千住。駅の西口からは昔ながらの商店街『きたろーど1010(せんじゅ)』が伸び、終日賑わいを見せている。その一角のビル3階に2015年4月にオープンしたのが『炭焼 さくらや』だ。

店名の“さくら”とは馬肉のことで、北千住では珍しい馬肉料理の専門店である。馬肉は熊本産と会津産を部位によって使い分けている。熊本産は霜降りで脂がのっていて、一方の会津産は赤身の味が濃いのが特徴。

すき焼き風の「桜なべ」3,500円(2人前)。カルビとハラミの2種を食べ比べできる。生ビールは550円

いち押しはもちろん馬刺し。ロースとモモの最上級部分のみを厳選した「特上馬刺し」1200円をはじめ、首の上部分「タテガミ」700円、アバラ部分「フタエゴ」950円といった希少部位、さらには、「レバー刺身」980円や「タン」850円など、実に10の部位が揃う。熊本産は甘い九州醤油、会津産は空味噌と本場の食べ方で。

「今後はメンチカツなど、馬肉を使った創作料理も増やしていきます」と店主。馬肉愛に溢れ、馬刺しは最後まで美味しく食べてもらえるよう、冷やした大谷石に乗せて供するなど、細部にまできを配っている。

酒は「黒龍」を中心に約30種揃う日本酒をはじめ、焼酎やワインなど幅広く揃う。生ビールはこだわりのうすはりグラスを用意。馬肉と好みの酒のマッチングを心行くまで堪能できる。

左.馬肉と並ぶもう1つの名物が炭焼き。「はかた地鶏もも」850円(写真)をはじめ、干物や野菜など多彩。右.日本酒は「黒龍」の品揃えが充実。定番7番に加え、ひやおろしなど季節モノもお目見え。

黒を基調としたシックな店内。寛げるようなカウンターの奥行きは広く、テーブル間の配置もゆったりに。

分厚くカットされた「ランプステーキ」1,350円(税別)。上質な赤身でしっとり柔らか。脂が少なくヘルシーで、噛むほどに味が濃くなる

居心地のよいカフェ空間で極上肉に出会える『Beef Factory73 駒沢店』

駒沢大学

2015年5月にオープンした武蔵小山にある人気店の2号店。駒沢公園西口正面にあり、アメリカ西海岸のビーチ沿いのカフェを連想させるセンスのよい空間で、本格焼肉をカジュアルに楽しめる。

店主は福岡の有名店で長年経験を積んだ目利きのプロ。自ら芝浦市場に出向き、毎朝新鮮な精肉やホルモンを仕入れている。

特に黒毛和牛は九州産を中心にA5ランクのメス牛のみを厳選。そんな極上肉の数々が「和牛上カルビ」780円(税別・以下同)をはじめ、リーズナブルに味わえる。赤身にも力を入れていて、「カイノミ」1,250円や「ランプ」1,350円など、希少部位も多く取り揃えている。

「厚切りサガリ」1,500円(税別・写真は2人前)。牛の横隔膜の部位で、ハラミより肉々しいのが特徴

そしてもう一つの売りである、国産にこだわったホルモンも鮮度抜群。焼き物はもちろん、「サガリ刺し」980円や「上ミノ刺し」680円など、肉刺しメニューが豊富なのも品質に絶対の自信があるからこそ。

なかでも見逃せないのが「幻の白肉」580円。超希少な国産脂付き豚ハラミで、甘い脂とハラミならではの柔らかな肉質がたまらない。売切れ御免の限定品なので、運よく出会えたら即オーダーすべし。

コースは3,780円~。焼肉店らしからぬオシャレな雰囲気で女性客も多い。デートやコンパにもおすすめしたい一軒だ。

「厚切り特上タン」1,680円。一頭から少量しか取れないタン元の一番脂がのった部分を贅沢な厚切りで。

左.寛げるボックス席もあり。約30種揃うワインと肉のマリアージュに酔いしれたい。右.木目調の洗練かつ温かみのある空間。サーファーである店主が好きなアメリカ西海岸のカフェをイメージ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo