上京女子ストーリー Vol.4

東京は飽きることのない最高の恋人。蒲田から始めた、タレント/OLの東京生活。

東京には、地方から上京して、パワフルに活躍する女性が数多くいる。

彼女たちは、何を考えて上京したのか。
どのようにして東京に馴染んでいったのか。
思い出が溢れる、愛着ある街やレストラン。
そして今、東京で何を思う?

第4弾は、滋賀県出身で、株式会社グラニでIT業界誌「Grand Style」の編集長を務める一方、タレントとしても活躍する坪井安奈さんが登場。


故郷は「トトロの世界」。東京は「別世界」だった


出身は、滋賀県の湖南市という田舎の町。最寄駅は家から自転車で約20分、何もない田んぼ道を中学生がヘルメットを着けて通学するような地域です(笑)。電車は単線で、30分に1本しかありません。東京の友人に、「トトロの世界だね」と言われるほど、本当に田舎で生まれ育ちました。

私は幼い頃からドラマやテレビの世界が大好きで、そこに映る東京は現実とはまるでかけ離れた「別世界」でした。小学生の頃、モーニング娘。や、ドラマ「やまとなでしこ」が流行っていて、幼心に私もアイドルや女優になりたいと母に言ったことがありました。しかし、 そんな私を母は一蹴。

「芸能人なんてほんの一握りの人だけがなれるもの。雲の上のような存在なのだから、それが現実になるなんて思ってはダメ。」

ただ、母は単なる厳しさからこう言ったわけではないと思います。本当に自分たちとは離れた世界に感じていたので、母も現実のこととして考えられなかったのでしょう。私もなりたいと言ってみたものの、どうやったらなれるのか、方法も何も分からない状況。なので、特に反抗することもなく、「そうか、そんなこと言ってはいけない。現実を見よう」と納得していました。

芸能界がダメなら… アナウンサーを目指して慶応SFCへ進学


そんな経緯もあり、中学時代は部活と受験勉強に励む日々。高校時代も真面目に勉強をし、関西の国立大学への進学を目指していました。

しかし、ふとしたときに考えてしまうのはやはり「別世界」のこと。

「テレビの世界って、本当に手の届かない場所なのだろうか」

考えれば考えるほど、心の中で興味は募るばかり。もちろん、難しいと理解していましたし、もう夢物語を人に話したりはしませんが、ひっそりと心の中で思いを持ち続けているうちに、ある時思いついたんです。「芸能界がダメなら、会社員であるアナウンサーなら母も認めてくれし、可能性もあるのでは...?」と。

そしてそんな思いに導かれるように、私は受験で国立大学に失敗し、慶応の総合政策学部(SFC)に入学することになります。下心が見え見えなのですが、慶応はアナウンサーのOGが多いこともあり、「東京の大学も力試しで1つだけ受けたい」と親に頼み込んで受験していたんです(笑)。受験した中では、唯一の首都圏の大学でした。

女子大生キャスターへのステップアップに繋がった、衝撃の学内マウンティング


上京してすぐは、SFCのキャンパスがある神奈川県の藤沢市に移り住みました。故郷とは遠く離れた場所での慣れない一人暮らしへの戸惑いに加え、大学では衝撃の連続でした。

「安奈は高校時代、どんな活動をしてきたの?」

入学当初、SFCでは自己紹介代わりのように皆が毎日こう聞いてくるんです。初めは質問の意味すらよく分かりませんでした。高校生って、受験勉強をして、部活やアルバイトして、友達とプリクラを撮ったり、カラオケへ行ったり…普通はそんなものじゃないですか(笑)。実際、私もそんな高校生でした。ところが、SFCの人たちは、例えば高校時代にNPO団体を立ち上げていたり、何かのスポーツで全国優勝していたり、数学オリンピックで日本一を獲っていたり…いわゆる高校生ライフ以外の「何か」を誰しもが持っていたんです。学内マウンティングとでも言うのでしょうか(笑)。

私が唯一自信のあった英語でさえ、帰国子女が半数を占めるSFCではもはや当たり前のもの。3ヶ国語も4ヶ国語も話せる人がたくさんいるので、何の自慢にもなりませんでした。「私といえばこれ!」と言えるものを持ってない自分に直面するのは、とても辛かったですね。


でも、そのおかげで私も何か一つ秀でたものが欲しい、という思いが強くなったんです。そして、「どうせやるなら、ずっと興味のあったテレビの世界に挑戦してみよう!アナウンサーを目指す上でも勉強になるかも」と思い、テレビ神奈川のバラエティ番組の女子大生レポーターのオーディションに応募しました。そして、なんと合格することができたんです。

それは、人生で初めて自分が本当にしたいことに挑戦したという、私にとって大きな一歩でした。そしてその後、横浜ベイスターズのチアリーダーを経て、日本テレビの朝番組「Oha!4 NEWS LIVE」(おはよん)に女子大生キャスターとして出演するなど、学生時代に出演の経験を重ねることができました。

【上京女子ストーリー】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ