お洒落な新橋特集 Vol.4

麻雀ができるビアバー!? 新橋ならではのユニーク酒場4選

たとえば、お洒落な街には絶対に馴染まなそう……。でも、新橋だからこそ、その存在に納得できる。ユニークな餃子専門店や麻雀ができるBARなど、食の多様性が著しい新橋ならではの、ディープでユニークな酒場をご紹介!

①新橋ならこんな店もアリ! ちょい飲みできる麻雀バー『JannaBeer』

小洒落たバーと思いきや、よく見るとテーブルが雀卓!?テラスでOLが麻雀を楽しむ姿に、道行く人も思わず二度見。そりゃそうだ。麻雀といえば、煙草の煙モクモクの雀荘で、おっさんがカップラーメン片手に打つのが相場と決まっている。

が、ここ『JannaBeer』は従来のネガティブなイメージとはかけ離れた、麻雀とクラフトビールが楽しめるバー。クラフトビールは生5種、ボトルで20種そろい、食事も楽しめる。

雀卓は1時間¥1,600で利用可。ルールは二の次、雰囲気だけでも味わいに1杯飲みに訪れては?

店イチオシは本格的な肉料理。人気のジューシーな味わいの牛フィレ肉ステーキのグリル¥1,380

白發中の牌をイメージした雀ドッグ各¥430。中はサルサソース、發はバジルソース、白はチーズソース

スパークリングワインにおすすめのたこやき・しお¥500

②スパークリングワインにも合う! 出汁が決め手のたこやきバル『TAKOYAKI DINING 8864』

本格的な関西風たこやきで一杯やりたいなら、ここ。漫画『美味しんぼ』の表紙にもなった「素焼き」など7種類のたこやきと気の利いたおつまみがそろう。

看板のたこやきは、こんがり焼けた薄皮を噛んだ瞬間、熱々のクリーミーさが押し寄せる。味わうと塩気の効いた出汁の風味がどんなお酒にもマッチ。

おすすめは、スパークリングワインとのマリアージュ。旨みの強いたこやきを清涼感で流す瞬間が、たまらないほど至福。ちょっと一杯のつもりでもスポーツチャンネルも流れる居心地の良さに、ついつい長居してしまう一軒だ。

女性に一番人気の岩塩で食べるアボカドのお刺身¥420

内観

【お洒落な新橋特集】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ