八重洲の桜並木も一望!NY発祥の『サラベス』がテラス席をオープン!

今週からはやっと暖かさが感じられるようになり、春本番!人気レストランでは、徐々にテラス席の営業が開始されている。これから紹介する店は、今の時期しか味わえないメリットがたくさん。

昨年12⽉に東京の⽞関⼝・⼋重洲にオープンした、アメリカNY発祥のレストラン『サベラス東京店』がルーフトップテラスの営業をスタートした。このテラスの魅力は、何と言っても”八重洲桜通りの桜”を一望できること!

春の心地よい風に当たりながら、フレッシュなフルーツやハーブを使用したクラフトカクテルを楽しもう!

夜は幻想的なムードが漂う。春のデートにおすすめ

桜を望めるプレミアムなテラス席

『サラベス 東京店』のルーフトップテラスからは、⼋重洲桜通りの169本の桜並⽊を⾒下ろすことができる。東京駅の側にいるとは思えない開放的な雰囲気で、夜は東京の喧騒から少し離れた、落ち着いた空間を演出する。

そのアクセスや雰囲気の良さから、普段は女子会やママ会の場所としても人気があるこちらのお店。夜は幻想的なムードが感じられ、より大人の空間になるので、お花見デートで春の陽気を感じながらカクテルや料理を楽しんでみよう。

桜満開の八重洲桜通りの様子

八重洲桜通りの桜を、テラスから一望しよう。今年は3月末から4月の初めに満開が予想されている。もう間もなくだ♪

こちらの屋内バーの横にルーフトップテラスがある

ロケーションはビルの3F。心地よい風が、程よく差し込む。

オリジナル・クラフトカクテル 9種 ¥900〜

季節らしい色鮮やかなクラフトカクテルとNYフードを用意!

ルーフトップテラスとバーでは、シャンパンやワインなどの通常のアルコールメニューに加え、オリジナルカクテルが9種ほど用意される。春をイメージしてフルーツやハーブを漬け込み、“インフューズドスピリッツ”で仕上げたクラフトカクテルだ。

見た目も色鮮やかで、女性にも喜ばれそうな印象だ。開放的な空間で、桜を眺めながらいただくカクテルは、なんとも上品。パートナーや友人と一緒に、テラスで飲むのにピッタリな一杯になるだろう。

スモールプレート 9種 ¥400~

カクテルを堪能してほろ酔いムードになってきたら、フードも忘れちゃいけない。お酒に合うフライドピクルスや、ミートボールスライダーなどのスモールプレート9種を楽しむことができる。

また『サラベス』は、NYの朝食と言えばこの店を置いて語れないというほど、グルメの心をつかんで離さない存在。ニューヨーカーに⻑く愛される⼈気の朝⾷メニューに加え、NYレシピによるメニューも充実している。

そんなルーフトップテラスで八重洲の桜と共に、春の訪れを感じよう♪

■店舗概要

店舗名:サラベス 東京店
住所:千代⽥区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング 南館2・3F
TEL:03-6206-3551
URL:http://sarabethsrestaurants.jp/


【急募!】2016年夏の寄稿者採用募集中!4月10日曜まで。

------------------------------

LINE公式アカウント始めました。毎日東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ