春到来!ガーデンビューで美景と美食を楽しむ都内の名店7選

  • 特等席は店内左奥。L字型に外の眺めが目に入る。左手奥に美術館の野外彫刻もあり、アートな気分に浸れる

  • この見事な咲きっぷり! 桜の時期の特等席はテラス席。週末は8:00からのモーニングを、朝の優しい陽射しと共に召し上がれ

  • 「旬の農園野菜とMARUTAのオープンサンド」1290円

  • 「コースメニューA」より、富士サーモンを使ったオードブル。ロゼワインのジュレとオレンジを添えて、香りも楽しむ1皿

  • 庭もさることながら、1955年竣工の3階建ての、国の有形文化財に指定された建物との調和が見事だ。昼の桜、夜桜共に見応えがあり、素晴らしい

  • ケーキは毎朝10:00過ぎ、ロイヤルパークホテルから到着する。月替わりで8種以上がラインナップ。春はいちごのケーキがズラリと並ぶ

  • 右手ホテルから、周囲の緑を目にしながら左手の店へ。ビルの谷間ながら、意外に緑が多いことに気づく

  • 「点心」の鮮やかで繊細な盛り付けと、色合い、様々な味わいは感動ものだ。ユネスコの無形文化遺産に登録されている和食を改めて誇りに思えるような、極上の昼食

  • 淡いグリーンを基調としたダイニング。昼は爽やかに、夜には大人の雰囲気が漂い、異なる表情が楽しめる。春には窓辺の席から桜が垣間見えると大人気

  • 「軽く炙った飛騨牛サーロインのカルパッチョ水牛のモッツァレラチーズと大西ハーブ農園のサラダ添え」2052円。柑橘風味のドレッシングがアクセント

  • テラス側は全面ガラス張り。大きな窓を通して目の前にお濠の緑が広がる。桜の開花シーズンには、遠方にピンク色のソメイヨシノを愛でることも

  • 「ローストビーフマッシュポテト添え」200g・2900円

  • 「大手町の森」に佇むカフェには、都会とは思えぬ人を引き込む魅力に溢れている

  • 「アフタヌーンティーボックス」は14:30~16:30のティータイムに注文可。別途本日の野菜スープも付く。テイクアウトもある一番人気メニュー

もどる
すすむ

1/39

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo