春到来!ガーデンビューで美景と美食を楽しむ都内の名店7選

テラス側は全面ガラス張り。大きな窓を通して目の前にお濠の緑が広がる。桜の開花シーズンには、遠方にピンク色のソメイヨシノを愛でることも

お濠の景色を眺めながら極上ローストビーフを堪能『トラットリア グランボッカ』

飯田橋

コスパの高いトラットリアでガッツリ肉料理を味わう

飯田橋駅西口から徒歩すぐ、サクラテラスの2階にある。広々とした空間にテーブルが置かれ、天井が高く大きなガラス張りの窓から、陽の光がたっぷり差し込み、開放的な気分になる。お濠の若葉色の木々を眺めながらの食事は最高! 心華やぐトラットリアだ。

ライブ感が楽しめるオープンキッチンも魅力で、テラス席はペット連れも可能だ。同店は北参道で人気のイタリアン『タンタボッカ』の姉妹店。

「ローストビーフマッシュポテト添え」200g・2900円

一頭買いのA5和牛をはじめとした肉料理をガッツリと頂ける。ロゼ色に焼き上げた特製ソースで味わうオーダーカットのローストビーフは、テンションが一気に上がる逸品。

ディナーと、土曜・日曜・祝日のランチで満喫できる。豪快に盛り付けられた料理を、シェアしながら気軽に楽しもう。ドルチェまで全ての料理はボリュームがあり、お腹も心も大満足に。

夜のコースは4120円、5150円、6180円。コスパの高さに感動すること間違いない。

窓際の一角にはカップルシートも

開放感のある広々とした店内

赤と黒を基調としたシックな空間。ワイン樽の上には、食べ放題となる「ポップオーバー」も飾ってある

「大手町の森」に佇むカフェには、都会とは思えぬ人を引き込む魅力に溢れている

大都会大手町の森の中を彷徨い、スイーツの宝石箱に出逢う『ザ・カフェ by アマン』

大手町

大手町の森の極上スポット あの「アマン東京」のカフェ

高級リゾートホテルとして、世界中のセレブを魅了しているアマンが大都市東京に、都市型ホテルとして誕生したのが2014年。その麓、大手町の森に囲まれたカフェでは、寛ぎの空間が待っている。

100種以上の植物を3年以上かけて造成した、まさに都会のオアシスはかけがえのないもの。高層ビルの谷間とは思えない居心地の良さと開放感がある。

「アフタヌーンティーボックス」は14:30~16:30のティータイムに注文可。別途本日の野菜スープも付く。テイクアウトもある一番人気メニュー

ティータイムの一番人気、「アフタヌーンティーボックス」3000円。和の伝統、弁当箱に盛り付けられた数々にも、見事なアレンジで、国産の食材がふんだんに使われている。

スタートは本日の野菜スープ。季節ごとに内容が替わるスイーツ。春は宮崎県産金柑とチーズケーキ、日本酒真澄のトリュフチョコレート。福岡県産あまおうのエクレールなどなど、1品ずつに驚きと感動がある。大切な人とのデートには、ヴーヴ・クリコで乾杯! が、断然おすすめ4000円。

特等席は緑が間近のオープンテラス席。爽やかな風と美味しい食事と楽しい会話……口福な時間が待っている

ランチ、ティータイム、ディナーが楽しめる店のホスピタリティは、いつでも優しく、温かだ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo