春到来!ガーデンビューで美景と美食を楽しむ都内の名店7選

右手ホテルから、周囲の緑を目にしながら左手の店へ。ビルの谷間ながら、意外に緑が多いことに気づく

坪庭を眺めながら、和モダンの空間で珠玉の点心をしっとりと味わう『日本料理 水簾』

国会議事堂前

ビルの谷間の貴重なグリーン 和のもてなし料理に舌鼓

新国立競技場設計で今や時の人、隈研吾氏が設計の一部を手掛けたホテルの3階にある。国会議事堂が近いため、政財界の人たちの出入りが多い場所柄、個室も4部屋用意されている。テーブル席は、明るい日射しが窓いっぱいに注ぎ、坪庭に設えた緑の庭と池の眺めは、見ていても飽きない。

「点心」の鮮やかで繊細な盛り付けと、色合い、様々な味わいは感動ものだ。ユネスコの無形文化遺産に登録されている和食を改めて誇りに思えるような、極上の昼食

銀座の老舗店を経て、ヨーロッパなどでも学んだ柘植実料理長は、基本に忠実な調理で和のもてなしを心掛ける。ひとつずつ丁寧に収められた昼メニューの「点心」4250円にも凝縮されている。

先付の小鉢、茶碗蒸し、箱盛の中には焼き魚、煮物、八寸、揚げ物、酢の物などが越前塗りの器に美しく盛り付けられている。ホタルイカ、菜の花など旬の食材が目白押しだ。食事はお椀とピンクの色合いが鮮やかな「桜海老の炊き込みご飯」。どれから頂こうか、会話が弾み、皆を笑顔にする。

「点心」の鮮やかで繊細な盛り付けと、色合い、様々な味わいは感動ものだ。ユネスコの無形文化遺産に登録されている和食を改めて誇りに思えるような、極上の昼食

店内はモノトーンを基調として、すっきり感のある空間。純和食の店の印象ではなく、モダンらしさがかえって斬新な雰囲気

渡り廊下の先に店があり、入店するまでのワクワク感と両サイドの池と緑の出迎えが嬉しい

淡いグリーンを基調としたダイニング。昼は爽やかに、夜には大人の雰囲気が漂い、異なる表情が楽しめる。春には窓辺の席から桜が垣間見えると大人気

緑、光、風を感じるレストラン 極上イタリアンを堪能する幸せ時間『リストランテ プリミ・バチ』

吉祥寺

井の頭公園の緑を眺めながら本格イタリアンを分かち合う

緑豊かなデートスポット、井の頭公園に隣接する絶好のロケーション。公園の風景と共に繊細なイタリア料理を堪能できる名店。

店名は「ファーストキス」を意味するが、その名にふさわしく、四季折々の景色と、季節ごとの初めての出会いのメニューを求め、リピーターが多い。

「軽く炙った飛騨牛サーロインのカルパッチョ水牛のモッツァレラチーズと大西ハーブ農園のサラダ添え」2052円。柑橘風味のドレッシングがアクセント

料理の腕をふるうのは、イタリアの美食の地ピエモンテ州やエミリア・ロマーニャ州のレストランで研鑽を積んだシェフ、宇賀神崇氏。さらに国内の名店パティスリーでも修業、多方面に食を探求する姿勢は今も変わらない。

伝統的なイタリア料理を基本に、その日に仕入れる新鮮素材を使って丁寧に仕上げる料理はシンプルで繊細。「分かりやすく、美味しいと喜んでいただける料理を心がけています」とシェフ。

「オマール海老の生ウニ焼き 季節野菜の素焼きと甲殻類のソース」4104円。オマール海老の殻でとったビスククリームソースが絶妙

井の頭公園に隣接した、恵まれたロケーション。緑や光をたっぷり感じられるテラス席も人気

瀟洒な建物にあるレストラン、エントランスから期待が高まる

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo