パクチー好きが通いまくるホテルランチに期間限定新メニュー登場!

パクチーブームが止まらない! パクチー専門料理店や、パクチーを使用した調味料、加工食品も沢山登場している中、筋金入りのパクチストに絶大なる支持を受けているホテルランチがある。「パクチー三昧セット」を提供しているハイアットリージェンシー東京1Fの『翡翠宮(ひすいきゅう)』だ。

この度、人気のパクチー三昧セットに、期間限定で「パクチー麻婆茄子」が登場!

土鍋スタイルでアツアツでいただける「パクチー麻婆茄子」。料理長の工夫がいっぱい詰め込まれた逸品だ。

期間限定で「パクチー麻婆茄子」が登場!

ビタミンやミネラルが豊富で美容や健康に良いとされるパクチー。その独特な香りと味が一度はまったらやみつきになってしまう!パクチスト以外の方には、エスニック料理のイメージが強いだろうが、実はパクチーは世界各国で楽しまれており、お酒との相性もバッチリなのでその国々で様々な料理に活用されている”万能野菜”と言える。

『翡翠宮』では、昨年 8月より、メイン料理だけでなく、スープやサラダ、点心すべてにパクチを使った「パクチー三昧セット」を開始したところ、男女を問わず大好評でリピーターが続出!
そこで期間限定で登場したのが、選べるメイン料理の中に料理長渾身の「パクチー麻婆茄子」なのだ。

こちらが人気の「パクチー三昧セット」。メインは新登場の麻婆茄子のランチコースだ。サラダ、点心、スープにもパクチーがいっぱい!別盛りのご飯にのっけて食べてもGOOD!

実は、麻婆茄子は中華料理ではなく、日本のオリジナルの料理。今回の「パクチー麻婆茄子」は、四川省の家庭料理「乾焼茄子(ガンソーチェズ )が元になっているという。茄子にひき肉、パクチーなどを加え、醤油ベースで味付けたものご飯にかけて食べるものだという。

料理長の林浩勝シェフが考案したレシピでは、中国の家庭料理の特徴をいかし、パクチーの葉だけではなく根まで使用することで、独特な香りだけでなく、よりコクや深みを増している。仕上げにフレッシュパクチーをふんだんに散らすことで、鮮烈な香りをプラスON!パクチーの美味しさを存分に味わっていただける逸品だ。

こちらは「パクチーと豚肉の醤油煮入り炒飯」。

ランチセット以外にも、ランチ/ディナータイムにて、アラカルトでもお楽しみいただける。あれこれ試したい貴方は、グループで訪れて、追加注文してシェアするのもオススメ!

【単品料金】※カッコ内は消費税・サービス料込の値段
・パクチー麻婆茄子 ¥2,200(\2,614)
・パクチーと豚肉の醤油煮入り炒飯 ¥2,200(\2,614)
・パクチーと小海老、帆立貝入り上焼そば ¥2,200(\2,614)
・パクチーサラダ ¥1,500 (\1,782)
・パクチー入りスープ ¥1,400 (\1,664)

こちらはメインが「パクチーと小海老、帆立貝入り上焼そば」のパクチー三昧セット

中国料理長:林浩勝シェフ。料理に対る信念は“一食入魂”!妥協せず一品一品に心を込めて、創意工夫持つ仕事を目指している。時折。TV番組にも出演し、その卓越した技を披露している。

■メニュー概要

コース名:「パクチー三昧セット」
提供時間:ランチタイム11:30~14:30
料金:お一人様 \3,000(\3,564)
コース内容:
・パクチーサラダ
・点心、フレッシュパクチー添え
・パクチースープ ※月ごとに内容変更
 3月&5月:エビと豆腐、ズッキーニ、エリンギなどが入った酸辣スープ
 4月&6月:牛ひき肉とクワイのスープ
・メイン:以下3種から選択
 *「パクチー麻婆茄子」★3/1~5/31までの限定新メニュー
 *「パクチーと豚肉の醤油煮入り炒飯」「パクチーと小海老、帆立貝入り上海焼きそば」
・杏仁ゼリー


東カレアプリダウンロードはこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ