東京最旬の新店レストラン! Vol.1

この新店がすごい!イタリアから凱旋した天才シェフが開店した『センソ』

コースの最後の料理として申し分なし! 至福の時をもたらす逸品

テクスチャーの違いが感動的なデザートに!「ヨーグルトのバリエーション」

誰もが目を大きく開けて「美味しい!」と言ってしまうヨーグルト。メレンゲ、ムース、ジェラート、スープとヨーグルトを4つの違ったテクスチャーで楽しむデザートなのだが、これが絶品なのだ。

まず手に取ってしまうメレンゲは甘みと酸味のバランスがこれ以上ないくらい最高の出来。ふわっふわのムースの下に隠れているジェラートの冷たさが心地よく、なめらかなスープはデザートの域を完全に超えている。

食感、温度、甘み、酸味、爽やかさ、真っ白でシンプルな皿にどれほどの驚きと感動を覚えることだろう。

シェフの好きなティモラッソ100%の「コッリ・トルトネージ・“マルティン”2004 」や、ワインの力で人を集める伝統的な生産者の感覚がシェフと合う「バローロ バルトロ・マスカレッロ2003」など店の代名詞ともなるワインが並ぶ

店のメッセージが込められたワイン

近藤シェフが絶大なる信頼をおいてワインのセレクトを任せているソムリエでもある店長の二本松主水氏。こちらでは料理に合わせた3種と6種のワインペアリングが評判だ。それも二本松氏がシェフの経歴や性格、目指す料理を理解し、料理を引き上げるワインを選んでいるからだ。

ここに用意してくれたのは“店のメッセージが込められたワイン”。はじめにシャンパンを持ってきたのは「イタリアの枠にとらわれないレストランです」という挨拶。ワインはシェフのいたピエモンテやトレンティーノ・アルト・アディジェのもの。すべてのワインからシェフの感覚と経歴を伝えている。

『リストランテ センソ』は最寄り駅から徒歩10分強もあるため、通りすがりの客はやってこない。しかし、だからこそ、いままでにない美味体験に出会うため、足を運びたくなる店なのだ。

まだオープンして間もないが、近くにある『ジョンティ・アッシュ』や『ラ・ソスタ』などの名店に肩を並べ、わざわざ訪れたい店になるに違いない。今のうちに足を運ぶべき、予約が取れなくなる新店の誕生だ。


【急募!】2016年夏の寄稿者採用募集中!4月10日曜まで。

------------------------------

LINE公式アカウント始めました。毎日東カレWEB最新情報をお届けします!LINE@オリジナルコンテンツもあるかも?

友だち追加数

【東京最旬の新店レストラン!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo