19酒類を徹底検証!どのビールにどのグラスが合うのかの調査結果を教えます!

その名の通り、IPAの為に作られたグラス。「IPA」グラス

②. 香りと味が生きる「IPAグラス」

IPA(インディア・ペール・エール)のポテンシャルを最大限に引き出してくれるグラス。ホップの香り、モルトの甘みをはっきりと感じることができる。持ち手の波形は、飲むごとに泡をリチャージしてくれる合理的な形状。こちらに合うのは以下の6つの名ビール!

「よなよなビール」

毎晩飲みたいという気持ちをグラスに注いで味わう

日本屈指の製造量を誇るクラフトビールメーカー、ヤッホーブルーイングの看板商品。グレープフルーツなど柑橘を思わせる香りのアメリカン・ホップアロマと苦みを楽しむことができる。

「サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香るプレミアム〉」

プレミアムな香りのエールはグラスに注いでこそ

大手ビールメーカーとしては珍しく、上面発酵のエール・ビール。酵母の醸し出す華やかでフルーティなフレーバーが印象的だ。香りを楽しみながらゆっくりと飲むのにふさわしい逸品。

「エピック・エスケープ トゥーコロラドIPA」

アメリカンIPAはIPAグラスで飲まねば

ユタ州で創業したエピック醸造所が、コロラド州に新醸造所を拡張した際に造られた銘柄。その新醸造所はテイスティングルームも大きく、人気が高い。ホップの香りと苦みがしっかりとしている。

「志賀高原ビール・志賀高原IPA」

「自分が飲みたい」ビール素直な気持ちが魅力

創業文化2年(1805年)の日本酒蔵玉村本店の造る志賀高原ビールのコンセプトは「自分たちの飲みたいビール」。自らホップ栽培も手掛けるだけあり、巧みなホップ使いの妙がここに具現化されている。

「ブリュードッグ・パンクIPA」

イギリスの若手醸造所の香り高きビール

スコットランドで2007年に創業した新進気鋭の醸造所。今では世界中にファンのいる人気クラフトビール。パンクIPA はフルーティな香りのホップがふんだんに使われ、爽やかかつ心地よい苦みが楽しめる。

「サンクトガーレン・ゴールデンエール」

人気のサンクトガーレンの原点がここに

チョコレートやフルーツを使ったフレーバリービールやハイアルコールビールなどで話題のサンクトガーレンだが、ベーシックなスタイルにも定評がある。オレンジやマスカットを思わせるホップの魅力が満載。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo