花より肉!ワインと極上肉を堪能できる名店 Vol.1

王道の極上肉×ワインで攻めてくる港区界隈の名店6軒

「徳島県産 天恵さんのすだち牛イチボ肉のロースト 赤ワインソース」。メニューは季節などにより異なる。写真は一例

“ターブル・ドート”で味わう珠玉のすだち牛を使った数々『FRENCH MONSTAR』

乃木坂

星条旗通りの裏通りに誕生したのは、『ひらまつ』出身の錦織宏尚氏による大人が集う一軒。

グランメゾンでも、ビストロでも、ワインバーでもない、自宅に友を招き入れるような“ターブル・ドート”でもてなす。

スペシャリテに欠かせない食材は、錦織氏の故郷である徳島で、飼料にすだちを加えて育てた「すだち牛」。

ローストと好相性の「シャンベルタン・ドメーヌ・アルマン・ルソー・ ペール・エ・フィス2008」など、ブルゴーニュを中心に希少銘柄も多くそろう。

「 ジュヴレイ・シャンベルタン・ドメーヌ・ドニ・モルテ2009」

“MON STAR=わたしの星”

「徳島県産 天恵さんのすだち牛 テール肉の赤ワイン煮込み」。メニューは季節などにより異なる。写真は一例

山手まきこ氏による真鍮のコルク置き

池尻綾介シェフ

内観

ひとり1台の「鴨すき」

最上鴨尽くしが堪能できる“鴨食文化発信基地”『Na Camo guro』

中目黒

山形県にある自社養鴨場から直送する最上鴨を主役にした鴨料理専門店。

8割のゲストが看板メニューの鴨すきをメインに、部位ごとの違いを食べ比べることができる串を含んだ「鴨すきコース」(¥5,000)を注文する。

「もっと鴨を日常的に」という思いから、手軽な価格設定も嬉しい限り。

ワインは、ソムリエの大越基裕氏が監修。丁寧な血抜き処理をしたクセのない合鴨は、ピノ・ノワールやグルナッシュなどで造るミディアムラインがバランスよく合う。

「レーンウェイ レッド 2013 ジャムシード」

胸、もも、塩つくねが食べ比べられる「鴨串焼き」。「プイィ フィッセ パンタクリヌ 2012 ソメーズ ミシュラン」

焼き鳥屋での経験を持つ紫田和俊氏

店内の一角に設置されたセラー

「鴨胸肉の炙りユッケ」¥1,296

店長の永冨佳氏

内観

【花より肉!ワインと極上肉を堪能できる名店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo