3/17から5日間!“麺食い”女子大集合の「ラーメン女子博」が横浜で開催

本日3/17(木)から5日間、横浜赤レンガ倉庫のイベント広場では「ラーメン女子博 ’16 –Ramen girls Festival-」が開催される。東京カレンダーの4月号でも特集されたラーメン女子・森本聡子氏がプロデュースするイベントだ。

今回出店されるお店は、彼女が選りすぐった名店がずらり…!女性に嬉しいコンテンツが盛りだくさんで、昨年3月に行われた第1回では2日間で約3万人が来場し、大盛況であった。

女子博とは言え、もちろん男性も参加可能!この連休に彼や家族を誘って、大好きなラーメンをいっぱい堪能しよう♪

会場は横浜の赤レンガ倉庫イベント広場で、12個のブースが展開!そのうち1つは日替わり出店となっており、会期中何度でも、毎日足を運びたくなる。

とことん女性に特化した女性のためのラーメンイベント!

普段一人でラーメン店に入りにくい女性でも、思う存分ラーメンを楽しんで頂けるように…という想いで企画された本イベント。前回同様、多くの“ラーメン女子”に楽しんでもらえる仕掛けが散りばめられている。

人目を気にせずラーメンを食べられる女性限定の飲食スペースでは、ブランケットやレンゲ、ヘアゴム等女性に嬉しいホスピタリティも用意されている♪更に、“美”を意識したドリンクや美容コンテンツ、女子たちの心も温める「IKE麺(イケメン)」が優しくおもてなしなど、嬉しいコンテンツが満載だ。

19・20日限定出店「麺屋 翔」の塩らーめん。(※3ページで詳しくご紹介中!)

男性も、最新の「女子ラーメン」を食べ比べしてみては?

そして、累計50万部を突破した、本格派ラーメングラフィティ「ラーメン大好き小泉さん」(鳴見なる著・竹書房出版)とのコラボレーションが決定した。ラーメン大好き女子高生・小泉さんと、リアル・ラーメン女子の森本聡子氏とのコラボも、もしかしたらあるかもしれない。

とことん女子に特化した、史上初のラーメンイベント「ラーメン女子博 ’16-Ramen girls Festival-」。もちろん、男性も入場可能なので、是非家族やカップルで訪れ、美味しいラーメンを堪能しよう!

出店される全ラーメン店はこれだ!

ラーメン女子・森本聡子氏が厳選した12店舗が“ラーメン女子に捧げるラーメン”をお届け♪
さらに、スペシャル日替わりブースも登場。それでは早速、全店ご紹介しよう!

ミシュランも認めた、女子らぁ麺を!『黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン』(市ヶ谷)

あっさり ★★★☆☆ こってり

ミシュランガイド掲載の有名店。森本氏が“ご褒美ラーメン”と呼ぶ名物「生ハムフロマージュのラーメン」は、鶏と野菜の旨味の詰まった塩スープにチーズが溶け合い、女子の心をリッチな気持ちにさせてくれる逸品。

URL:http://www.dueitalian.jp/

豆乳とラーメンのプレミアムコラボ!『蔭山樓』(恵比寿)

あっさり ★★★☆☆ こってり

森本氏の“My Best鶏白湯”として君臨。フカヒレ専門の中華料理店のため日ごろから女性客が圧倒的に多く、おひとりさまラーメンにもオススメなありがたいお店。森本氏の念願叶ってイベント出店!

URL:http://www.kageyamarou.com/

岐阜県だけで圧倒的人気『元祖タンメン屋』(岐阜)

あっさり ★★★☆☆ こってり

森本氏自身が“ラーメン女子”になるきっかけとなった「岐阜タンメン」。東海地区で“タンメン”のパイオニア的存在といえばココ!森本氏のために地元・東海地区からラーメンイベント初出店!

URL:http://ganso-tanmen.com/

激辛福麺!『自家製麺 ほうきぼし』(赤羽)

あっさり ★★★☆☆ こってり

「美人すぎるラーメン店主」として、メディアを賑わせている若干20代という若さの友紀乃店主が作るラーメンは、中毒性の高い「汁なし担々麺」が看板メニュー。1度食べたら病みつきのビリビリ魔法をお試しあれ!

URL:http://houkibosi.dip.jp/

本気の“旨い”をお試しあれ『新旬屋 麺』(山形)

あっさり ★☆☆☆☆ こってり

「イベントだからって妥協無し!」実店舗と差を感じないほど完璧と森本氏が感動。鶏の卵巣「きんかん」独特のしっとりした手もみ麺が病み付きに!森本氏がラーメン巡りをする大好きな東北エリアより出店。

URL:http://shinsyun.net/

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ